ハイヴォルテージ

PR【ここを信じれば10月逆転可能】
まずは280万獲得から!!


プロの予想と素人の予想には大きな違いがあります。
それは、買い目点数と回収率です。

グリーンチャンネルの元パドック解説者「柴崎幸夫氏」
【菊花賞(G1)】3連複7点馬券、無料です。

10月始め、280万獲得
ーーーーーーーーーーーーーーーー
10月09日 東京9R 山中湖特別 三連単予想
提供情報:キャンペーン
配当金:2,876,800円獲得!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
コチラ

そして柴崎氏が現地で仕入れた情報発信「柴ブロ」

柴崎氏が得意なのは【馬体診断】です。
つまり、紙面などには出ない【競走馬の調子の良し悪しを知る事ができます】
そして、【馬場適性と距離適性を組合せた予想が可能になります。】

重賞的中の近道として役立ちますので、見る価値はありです。
毎週のコラムとして、ぜひ見てみたください。
コチラ

【yahooメール】【G-MAIL】は「迷惑フォルダー」に入ってしまう可能性がありますので「迷惑フォルダー」を必ず確認頂き本登録を完了下さい。また【@icloud.com】はご使用できません。

重賞予想

きさらぎ賞2014/バンドワゴンとトーセンスターダムの一騎討ちか!?予想オッズと注目馬!

投稿日:2014年2月5日(水)18:54 更新日:

大川慶次郎PC

先週の根岸Sで、武蔵野Sのリベンジに成功した管理人エバーです。
ゴールスキー君よくやったぞ。ダート転向後は、偉大な兄と比べられて辛かったろうに…これで、やっとこさ重賞ウィナーの仲間入りだな。まぁ、本番(フェブラリーステークス)は軽視するので、思う存分人気を吸ってくれよな!

ってことで、今週はきさらぎ賞

毎年思うのだが、【如月賞】ではダメなのかね?
皐月賞や弥生賞なのに、なんで2月だけ平仮名なん?

って、去年のブログにも同じこと書いてたわ…
ちょっと覗いてみぃ~間接キッスしてみぃ~(*´艸`*)

きさらぎ賞2013/サンデーサイレンスの孫たちで仁義なき戦い

きさらぎ賞の登録馬

list20140205

今年はタイトルにもあるクラシック候補の2頭、バンドワゴン・トーセンスターダムが出ることで、白旗を上げる陣営が多くなり、昨年のように少頭数になるかと思ったが、フルゲートには満たないものの、意外にも14頭が出走登録。
んで、サトノフェラーリ、ジョウノムサシは回避らしいので、今年は12頭立て。

京都1800は内外フラットなんで、枠順確定前でもほぼ予想はできる。
あとは、土曜日の傾向を見て、前か後ろか…後ろか前か…

過去10年の展開を見てみると、ちょっとおもしろい傾向を発見!

連対馬の【3-4角】通過順

2013年【2-2】(1着馬)【1-1】(2着馬)
2012年【10-8】【11-11】
2011年【5-4】【1-1
2010年【7-7】【11-11】
2009年【1-1】【9-8】
2008年【7-7】【6-4】
2007年【1-1】【5-4】
2006年【11-8】【2-2】
2005年【3-3】【1-1
2004年【9-8】【4-4】

1-1】は、つまり逃げ馬で、隔年で連対している。
今年は連対できない順番。この不思議な傾向がキマればバンドワゴン危うしか!?

先に言っておくが、管理人の本命はバンドワゴン
嫌な?変な傾向を見つけてしまったので、2004年以前も調べたら…

すぐに解決!

2003年は【4-3】【12-10】で決まっているので、単なる偶然だ( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

きさらぎ賞の予想オッズ

odds20140205

おっと、バンドワゴンは2倍もつくのか?
1倍台と思っていたが、当日はどうなるだろう?

予想オッズでは、並んだ人気のトーセンスターダムだが、鞍上、ディープインパクト産駒も手伝って、下手すりゃ当日1番人気もあり得る。

良血サトノルパンが3番人気で、ルパン・ザ・サードってか!?

バンドワゴンの取捨

bandwagon131001

先に本命って言ってるので、取捨ではないが、ハッキリ言って持ってるモノが違う。
血統的な派手さがないため、人気になりづらいが、この戦績でサンデー系種牡馬だったらどうだろう?仮にディープインパクト産駒だった場合、単勝1倍台前半とかになるんじゃね?

走りを見ても跳びが大きいので、平坦で大箱の京都外回りがベストの舞台。

これまで2戦とも逃げて大差勝ちだが、決して逃げてナンボの馬ではないと思う。圧倒的なスピードの違いでハナに立っているだけのよう。

今回ハナを主張するとすればオールステイぐらい…
前走の様に、テンは他馬に行かせても、すぐにハナを奪うだろう。

ここでヘタに「クラシックに向けて控えて…」とか試すの勘弁な!

久しぶりに単勝ぶっこむか(´・ω・`)

エリカ賞レース動画

トーセンスターダムの取捨

tosenstardom131022

前走の京都2歳Sでは、前残りの展開を、上り33.6でぶっこ抜いたのは評価できる。勝ち時計もクロフネの持つレコードに0.1秒差と優秀だが、如何せん負かした相手がワイヨー(弱い)。
同タイム2着のアグネスドリームはホープフルS、京成杯ともに7着。
新馬戦の2着馬リバーソウルは未だに未勝利…

2戦を見ても、前を行く弱い馬を捉えただけで「強い馬」という印象は全くない。
正直言ってこの人気なら嫌ったほうが妙味があるな(゚∀゚)

競馬の格言「2強対決は両雄並び立たず、3強対決は逆らうべからず!」である。

同じディープインパクト産駒なら◯◯◯◯の方が楽しみがある。

伏せ字はブログランキングで公開⇒人気ブログランキングへ

怒らないで聞いて聞いてくれると約束してくれますか?

アナタは先週の競馬、勝てました??

たぶん・・・
怒らないでくださいね(汗)

外れましたね?
ただ無駄にお金が減っただけじゃないですか?

負けても負けても競馬をやめられない・・・
まぁ、なんだかんだ言っても競馬って夢があって楽しいですからね。

でも、勝てたらもっと楽しいですよ。

「勝てるなら勝ちたいわ!」
「簡単に勝てるなら苦労してません!」

ですよね(笑)

じゃあ、もし魔法をかけたみたいに
当っている情報が、目の前に落ちていたら?

アナタは拾いますか?それとも通り過ぎますか?

⇒東京新聞杯・きさらぎ賞 情報はコチラ

うまコラボ

【菊花賞3連単的中へ向け】稍重、重馬場攻略法 [PR]

10月に入り、週末は雨。
予想もしない馬が馬券に絡み配当が荒れています。

そんな競馬でも的中をより多く持ってくるために、
的中率が高いと評判のコラボ指数を使って、僕なりの攻略法ですが、ぜひ試してほしいことがあるので公開します。
コラボ指数はコチラ

例1)2014年菊花賞結果データ

■コラボ指数と単勝オッズを掛け合わせる方法です。
1、コラボ指数30以下を選定(図:赤線)
2、コラボ指数31以上の単勝オッズ20倍以下を選定(図:青線)

これで18頭立てレースだろうと、おおよそ7頭まで絞れます。
そこからは枠順や調教、パドックの情報など近々の情報を入れて点数を絞っていくのが馬券的中の近道でしょう。
自分の予想を取り入れることも大事です。

例2)2017年10月14日 20万馬券以上で決着したレース

コラボ指数は、血統、上がり3Fなど馬の強さに直結する4つのデータを組合せた指数のこと。
つまり、これさえ見ればそのレースで強い馬が一発で知ることができ、的中率を格段に上げることができます。

稼げるレースは探せばたくさん見つかります。
また、今年の菊花賞は面白いデータが出ています。
参考にしてみてください。
コラボ指数はコチラ

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

競馬予想の必須ツール

1

どーも!管理人エバーです。 いきなりですが、皆さんWIN5買ってますか? 買っている人は当たっていますか? 穴党の私は小銭でウン千万を夢見てほぼ毎週買っていますが、これまで的中したのは十数万(数十万じ ...

2

うまコラボとは、ガッチリ予想を提供する競馬サイトではありません! 全レースを対象に、血統情報やスピード指数などによって、【各レースで勝率の高い馬を順番に示してくれるサイト】です。 つまり、その辺で良く ...

-重賞予想
-, , , ,

Copyright© 得馬で儲かる競馬予想 , 2017 All Rights Reserved.