得馬で儲かる競馬予想

期待値の高い「得する馬」で儲ける穴党競馬予想ブログ。

follow us in feedly 友だち追加数

凱旋門賞

凱旋門賞2014/日本馬3頭の国内最終追い切り!前哨戦が終わって最新オッズはどーなった!?

いよいよ凱旋門賞(10月5日)が近づいてきましたねぇ!昨年のキズナ、オルフェーヴル(一昨年も)は、それぞれ前哨戦に参戦していたので、去年のこの時期は、もっとワクワクしてた気がする管理人です(・∀・)

さて、今年、凱旋門賞に挑戦する日本馬3頭は、現地での前哨戦を使わずブッツケで挑むんだが…。

日本調教馬がこれまで挑戦した歴史の中で好走(2着内)したのは、エルコンドルパサー(1999年)、ナカヤマフェスタ(2010年)、オルフェーヴル(2012年・2013年)の3頭だけ。ご存知と思うが2着まで。しかも3頭とも、ちゃんと現地でフォア賞使ってんだよな…。

あのディープインパクトでさえ宝塚記念からのブッツケで挑んで3着(レース後失格)だったし…。

ゴールドシップハープスターは夏に一回使ってるので、そこまで心配してないが、ジャスタウェイなんかは、安田記念からのブッツケ…しかもマイルのレースだぞ。ホントに大丈夫か?須貝さん!?

日本馬3頭の国内最終追い切り

9/17(水)に、ジャスタウェイ、ゴールドシップ、ハープスターの国内最終追い切りが行われた。

ジャスタウェイ・ゴールドシップの追い切り

justaway-goldship140917

須貝厩舎の看板馬ジャスタウェイとゴールドシップは2頭で豪華な併せ馬。栗東坂路(良)でジャスタウェイが2馬身先行しての追い切り。馬なりのジャスタウェイに対し、少し気合を付けたゴールドシップがわずかに先着。

ジャスタウェイ 53.1-37.8-24.5-12.2(安田記念 52.3-38.1-25.0-12.4)
ゴールドシップ 52.5-37.4-24.3-12.2(宝塚記念 53.5-38.4-24.6-12.2)

2頭ともちょっと時計出しすぎじゃね?まぁ、実際の最終追い切りはスクーリングも兼ねてロンシャン競馬場で行う予定なので、国内である程度仕上げて。ってことなんだろう。

ハープスターの追い切り

harpstar140917

コチラはCWコースで僚馬ヴィルジニアとの6F併せ馬。終始馬体を併せ、残り1Fからはムチが入るとあっという間に僚馬を置き去り2馬身先着。ムチが入ってからの反応は抜群で、ハープスターもしっかり仕上がっている感じだ。

ハープスター 85.2-68.9-54.4-40.2-12.2

とにかく、3頭とも無事にレースまで行って欲しいが、なにやら輸送機の問題が起きてるようだ。

フランスのパイロット組合が大規模なストを起こして、当初予定していた便が飛ばない可能性があるらしい。世界中が注目する一大イベントがあるってのに、おフランスのパイロット連中はナニ考えてんだか!?ホント日本じゃ考えられんわ!

たしかタップダンスシチーが挑戦した時も、飛行機のトラブル(故障)かなんかで、大幅に予定がずれて強行軍での出走となったような?って思ってたら、主戦だった佐藤哲三が引退だし(´・ω・`)

今年はナニも無ければ良いんだが…。

凱旋門賞の最新オッズ(9/18時点)

管理人の利用しているブックメーカーウィリアムヒルが発表している凱旋門賞のオッズ。

wh20140918

ちなみに、ウィリアムヒルではアカウントを持って無くても、オッズは確認できる。
コチラから⇒凱旋門賞の最新オッズ

さて、9月14日(日)にフォア賞、ニエル賞、ヴェルメイユ賞の前哨戦3レースが行なわれた。

フォア賞を制したのは、現在ゴールドシップと並んだ人気のルーラーオブザワールド。昨年の英ダービー馬で、ニエル賞ではキズナの小差2着だった馬って言えば覚えている人もいるだろう。なんせ名前がカッコいい(・∀・)
レースは、スタートで他馬が牽制しあう中、意外な逃げの戦法をとり、そのまま逃げ切り勝ちで英ダービー以来の勝利。本番の凱旋門賞でも手綱をとる予定のL.デットーリが鞍上ってのが一番不気味。昨年は自身の怪我でトレヴに乗れなかっただけに、今年は怖い存在だわ。なんせデットーリが乗れば5馬身違うって言うからな…。ホントかよ!?



3歳限定のニエル賞を制したのは、現在7.00倍で並んだ1番人気のEctot(エクトー)。これまで1600までの距離しか使っていなかったが、一気に2400の距離延長にも応え、デビュー2戦目から6連勝で一躍主役候補に踊りでた。レースでは最後方追走から直線に向くと早めに抜け出し、最後は詰め寄られるものの、なんとか凌ぎ切った格好。マイラーっぽいので、スローの上り勝負なら距離はごまかせるかもしれんが、本番はどーなるかな?まぁ、この馬が勝つ流れならジャスタウェイの方が前にいるはず。



牝馬限定のヴェルメイユ賞は、昨年の凱旋門賞馬トレヴに注目が集まったが、結果4着。これで今シーズンは3戦0勝となり、ブックメーカーのオッズも急落。陣営は、反応の悪さは休み明けの影響として、残り3週間でどこまで良くなるか?みたいなコト行ってるけど、正直、去年の化け物みたいな強さは感じられん。連覇はないだろう。
勝ったバルチックバロネスは、凱旋門賞の事前登録をしていないので、追加登録料を払って出走するか、BCのどちらからしい。



とりま、日本馬最大のライバルになりそうだったシーザムーンの故障が判明し、回避したのが何より。凱旋門賞制覇の悲願へ今年は一歩近づいた感じ。まぁ昨年もそんな感じだったけどね…。

今年の凱旋門賞も馬券を勝って応援するべし!

海外競馬の馬券購入方法/ブックメーカーの会員登録から馬券購入までを徹底レポート!

おまけ。去年の凱旋門賞。今年こそ(; ・`ω・´)

-凱旋門賞
-, , ,

競馬予想の必須ツール

1
Macユーザーに朗報!JRA-VAN NEXTライクな競馬予想支援ツール「KLAN」がすごい!

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市 ...

2
競馬予想支援ツール「KLAN」のプレミアムプランが予想以上に凄かった!

KLANを知らない方はコチラの記事から⇒JRA-VAN NEXTライクな競馬予想 ...

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!