得馬で儲かる競馬予想

期待値の高い「得する馬」で儲ける穴党競馬予想ブログ。

follow us in feedly 友だち追加数

重賞予想

神戸新聞杯2015/リアルスティールの評価は?今年も1番人気が勝つ!?予想オッズと注目穴馬!

本題の前に、いつもの様に先週の重賞レースの馬券結果について。最終予想メルマガで配信したローズS、セントライト記念は共にハズレ。ローズSは1着タッチングスピーチがノーマーク。セントライト記念も1着キタサンブラックがノーマーク。どちらも展開が極端でしたね。ローズSは先行勢総崩れのハイペース、セントライト記念は息の入るスローペースで行った行ったの決着。なかなか難しいレースでしたが、それぞれ本番の秋華賞、菊花賞で狙える馬も見えてきたので、今回のハズレ分の掛け金は、次で引き出したいとこです。

では、気を取り直して本題の神戸新聞杯。今週も菊花賞トライアルレース。昨日のセントライト記念は荒れた結果になったが、今週はどうなるか?とりま火曜日時点の予想オッズを確認。

神戸新聞杯の予想オッズ

神戸新聞杯 2015 予想オッズ

火曜日時点の予想オッズ1番人気はリアルスティール。ダービー4着からの休み明け(軽度の剥離骨折)になるが、今回は仕上り具合がどうかに尽きる。賞金的に菊花賞には出れるので、骨折休養明けの今回は勝負度合いは低いかと。1週前のフォトパドックを見ても春に比べてまだまだって感じ。

ただ、能力的には今回のメンバーが相手なら、普通に勝ち負けできる馬だろう。んが、先日のセントライト記念でも1番人気のサトノラーゼンが届かずに敗れているだけに、今回も展開がカギになりそうかと。

sangreal140427

神戸新聞杯の1番人気ってどーよ!?

過去10年で、1番人気の成績は【6-2-0-2/10】勝率60.0%、連対率80.0%、さらに2011年からは4年連続で1番人気が勝利しているだけに、下手に逆らわない方が無難な感じ。

1番人気で馬券にならなかったのは、アンライバルド(2009年)、フサイチホウオー(2007年)の2頭。共に皐月賞で好走(アンライバルドは勝ち馬)してダービーでは人気に推されるものの惨敗した2頭だが、そのダービーでは1秒以上もの差で凡走している。

今年のリアルスティールはダービーで0.6秒差4着、ドゥラメンテは規格外として2着のサトノラーゼンとは0.3秒差。アンライバルドは泥んこ不良馬場でのダービーで参考外。フサイチホウオーはウィッカとは1.0秒差7着だが、2着のアサクサキングスとは0,5秒差。

う〜ん、この記事を書いている時点でフサイチホウオー臭がしてきたぞ。しかも今年のトライアルは異色の年で、例年ならこの神戸新聞杯に実績馬が集まるのだが、今年はセントライト記念に実績馬が集まり、こっちはダービー組がリアルスティールとタガノエスプレッソの2頭だけとなっている。実績馬が少ない今年は、先週に続いての波乱が起きるかも。

さて、最後に週頭恒例の注目穴馬を1頭。馬名はコチラ⇒人気ブログランキングへ(A)

過去10年(中京開催を除く9回)で上り3F最速の馬は【6-2-2-0/10】、2位の馬が【1-5-2-2/10】と、とにかく上がりの速い馬が馬券になる神戸新聞杯。コノ馬はこれまでの7戦中4戦が上り最速、2位と3位がそれぞれ1回で、上り3位以内にならなかったのが休み明けの1戦のみ。今回も同じ休み明けになるが、賞金的には500万勝ちがあるのみの収得賞金900万で、菊花賞には到底たらない。ここは陣営もメイチでくるかと。最終追い切り次第だが、予想オッズの段階ではなかなか妙味がある一頭。

-重賞予想
-, ,

競馬予想の必須ツール

1
Macユーザーに朗報!JRA-VAN NEXTライクな競馬予想支援ツール「KLAN」がすごい!

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市 ...

2
競馬予想支援ツール「KLAN」のプレミアムプランが予想以上に凄かった!

KLANを知らない方はコチラの記事から⇒JRA-VAN NEXTライクな競馬予想 ...

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!