得馬で儲かる競馬予想

期待値の高い「得する馬」で儲ける穴党競馬予想ブログ。

follow us in feedly 友だち追加数

レース回顧 菊花賞

菊花賞2015/キタサンブラックで北島三郎が嬉しいG1初制覇!有馬記念でも「まつり」を聞いてみたい!

混戦が予想されたが、フタを開けてみれば5⇒2⇒1番人気の決着で穴党には出番がなかった今年の菊花賞。ただ、トライアルの1、2着馬だけの馬券で馬連BOXなら6通りで38,7倍、三連複なら4通りで46.4倍は美味しいと見るべきか…。

勝ったキタサンブラックは出走メンバー唯一の重賞2勝の実績も、やはり血統からくる距離不安で人気はそこまで。まぁ管理人もそのクチでした。まさか母父サクラバクシンオーで、しかもディープ産駒も勝てないのに下位互換(悪気はないです)のブラックタイド産駒が勝つなんてね…。

管理人としては、血統的な不安要素が大きかったのは違いないが、ダービーでは本命に推してた馬だけに、印を回すか最後まで迷ったが、所謂キルトクルってヤツですね。

んで、最終予想メルマガで配信した印は以下の通り。

◎ 3 タンタアレグリア
◯ 2 サトノラーゼン
▲ 3 ミュゼエイリアン
△ 5 ベルーフ
△ 11 リアルスティール
× 6 レッドソロモン
× 17 リアファル

本命に推したタンタアレグリアは、唯一外から伸びてきたが4着が精一杯。キタサンブラックが取った位置をイメージしてたんだがね…。ただ管理人の見立ての通り、コノ馬が京都外回りコースの適性があるのは今回のレースぶりを見れば明らか。今後も懲りずに狙って行きたい。

サトノラーゼンは初手は最高の位置取りも、3〜4角でスピリッツミノルが後退してきた時にラチから離れてしまい、キタサンブラックに良い位置を獲られたのが痛かった。ただ残り100mで離されているので、やはり距離もあったかと。

ミュゼエイリアンはヨコノリの奇襲的な大逃げにチョッピリ期待したが残念。あれだけ出入りの激しい競馬になれば先行勢は厳しいですよね。

2着のリアルスティールは、ロスなく回れた1、3着馬に対して、直線入り口でもスムーズさを欠いていた中、クビ差2着なら負けて強しの競馬かと。今回は、鬼(ドゥラメンテ)の居ぬ間にナントヤラで勝っておきたかったところ。

また、チョット気になったのが、残り3F(11.6-12.2-11.6)のレースラップ。京都外回りコースは最後の直線が約400mなので、今年で言えばラスト2F地点が12.2になっている。んが、ラップをよく見る人ならすぐにわかると思うが、普通はココが一番速くなるはずなのよ。坂を降りきった後の直線部分でまたラップが落ちるなんてね。

過去10年を見てみたら、2006年のソングオブウインドが勝った年のラスト3Fが【11.2-12.5-11.9】と同じ感じのラップ推移。この2年の共通点は、先行有利な菊花賞で、差し馬が勝ち負けしたこと。その他の年は、連対馬のどちらかに4角5番手以内の先行馬が必ず入っている。来年以降もこのポイントは覚えておきたいかと。

kitasanblack151025

さて、現時点でキタサンブラックの次走は明言されていないが、脚元に異常がなければ暮れの有馬記念が有力では?出てくれば恐らく人気するだろうが、ハイレベルと言われている現3歳世代で、クラシックを勝った実績は伊達ではないだろう。

暮れの中山でも、サブちゃんに「これがぁ有馬のぉまつりぃ〜だよぉ♪」つって歌ってもらいな(*´艸`*)

レース動画

【おまけ】サブちゃんインタビュー&まつり歌う

菊花賞のレース後のコメント

1着 キタサンブラック(北村宏司騎手)
「嬉しいです。内から抜けたあとに外から馬が来ていたので、何とかがんばってくれという思いでした。道中も慌てずに乗れましたし、オーナーにもずっと乗せていただいて、三冠の最後に勝ててよかったです」

(清水久詞調教師)
「言葉にならないくらい感動しています。周りからはサクラバクシンオーの血が入っていて長い距離はどうかと言われていましたが、体つきや身のこなしは長距離向きでしたし、その評価を覆してやろうと思っていました。オーナーに初めてのGIをプレゼントすることができて、この馬のめぐり会えたことには感謝しかありません。来年、再来年とまだまだ先がありますし、また恩返しをしていきたいと思います」

(北島三郎オーナー)
「こみ上げてくるものがあります。もうすぐ80歳になりますが、こんなに感動したことはありません。道中はいいところにいるな、と思って見ていました。直線は声が出ましたし、ゴールのときには万歳をして、涙が出ました。本当に幸せです」

2着 リアルスティール(矢作芳人調教師)
「勝った馬は前半かかっていたように見えましたが、北村宏司騎手がうまく乗っていましたね。3000m仕様の調教にもよく耐えてくれましたし、競馬でもよく辛抱してくれました。最後に脚がなかったということでしょう。このあとは様子を見て決めたいと思いますが、香港という選択肢も考えています」

(福永祐一騎手)
「返し馬でいい走りをしていたし、自信を持って乗りました。スタートから坂の下りも我慢させて、いいリズムで走れたのですが、向正面で接触したときにリズムを崩してしまいました。そこからまた我慢してくれて、終いはよく伸びているだけにもったいなかったですね。これが競馬といえば競馬なのですが、状態がよかっただけに残念です」

3着 リアファル(C.ルメール騎手)
「レース前から少しテンションが高くて、向正面で少しずつ消耗してしまうところがありました。その分、最後に届かなかったのだと思います。でも、初めてのGIでよくがんばってくれました。GIを勝てる力のある馬です」

5着 サトノラーゼン(岩田康誠騎手)
「道中は何とか我慢させたのですが、手応えほど切れませんでした。距離が長かったのでしょうか......」

6着 ベルーフ(浜中俊騎手)
「1周目の下りから引っかかり気味で、スタンド前の喚声でりきんでしまいました。最後の直線ではなかなか前が開きませんでした。スムーズなら結果は違ったかと思います」

7着 ブライトエンブレム(田辺裕信騎手)
「内でリラックスして走っていました。3コーナーで不利があったのが痛かったですが、また盛り返してくれました。状態がよかったですし、最後もしっかり来てくれました。これからが楽しみです」

9着 マッサビエル(戸崎圭太騎手)
「前回のレースより落ち着いて走っていました。早めに馬群から抜け出したのですが......」

さてさて、今週は天皇賞(秋)ですが、現時点で打倒ラブリーデイに期待している注目馬がコチラ⇒人気ブログランキングへ(A)

-レース回顧, 菊花賞
-, , , , , , , ,

競馬予想の必須ツール

1
Macユーザーに朗報!JRA-VAN NEXTライクな競馬予想支援ツール「KLAN」がすごい!

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市 ...

2
競馬予想支援ツール「KLAN」のプレミアムプランが予想以上に凄かった!

KLANを知らない方はコチラの記事から⇒JRA-VAN NEXTライクな競馬予想 ...

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!