得馬で儲かる競馬予想

期待値の高い「得する馬」で儲ける穴党競馬予想ブログ。

follow us in feedly 友だち追加数

重賞予想

京阪杯2015/ビッグアーサー、ベルカントのコース適性ってどうよ?今年はサクラバクシンオー産駒で一騎打ち!?

今週はジャパンカップの後、東京では泣きの12Rがありません。そう、ジャパンカップで負けたらこの京阪杯で取り返すしかないのです!

んで、勝った人も負けた人も、出走表をパッとみて、今年はビッグアーサーベルカントの2頭で堅いだろ。つって、この2頭が過剰に売れてくれるのを穴党としては期待しています(・∀・)

belcanto150823

京都1200mのサクラバクシンオー産駒ってどーよ!?

過去10年の京都1200mの重賞レースにおけるサクラバクシンオー産駒の成績は【2-3-3-37/45】勝率4.4%、連対率11.1%、複勝率17.8と恐ろしいほど低い。

んで、この京阪杯のサクラバクシンオーの成績は【1-0-3-12/16】勝率6.3%、連対率6.3%、複勝率25.0と、勝ったのは2010年のスプリングソング1頭のみ。過去には2010年1番人気のダッシャーゴーゴーも10着に敗れている。

ちなみに、ビッグアーサーベルカントが1、2着した北九州記念の小倉1200mで見てみると、【4-5-5-20/34】勝率11.8%、連対率26.5%、複勝率41.2と、これだけの母数がありながら、複勝率が4割超えは小倉コースの適性が抜きん出ている証拠かと。

京都コースと小倉コースの違いは?

小倉、京都内回りともに小回り平坦って意味では似たコースだが、実はスタートからの高低差がラップの違いを生んでいて、この2つのコースの適性は相反するところが大きいって知ってた?

【小倉コース】
小倉競馬場 コース図
小倉1200は下り坂スタートでテンからペースが上り、ハイペースの前傾ラップになりやすいのが特徴。今年の北九州記念も32.7−34.6と前半が1.9秒も速い超が付く前傾ラップ。

【京都コース】
京都競馬場 コース図
京都1200はスタートこそ平坦だが、100m行くと3角の山越えがあるので、前半2Fはペースが上がらず3F目の下り坂からペースが上り、後傾ラップになりやすいのが特徴。昨年の京阪杯も例に漏れず34.7-33.6の後傾ラップになっている。

つまりだ、タフな流れが得意なナスルーラ系のサクラバクシンオー産駒にとって、コース形態上、後傾ラップになりやすい京都1200は合わないってことが言いたいワケ。

まぁビッグアーサーに関しては、母系のキングマンボ系が強く出ている感じだし、前走オパールSも圧勝しているので、あまりコース適性は気にしなくても良いと思うが、そのオパールSは32.9-33.8と珍しく前傾ラップだったことは内緒です(*´艸`*)

さて、今年の出走メンバーでテンからガンガン飛ばすタイプの馬は見当たらず、前半はそこまで流れそうにないですよね…。となれば必然的に、後傾ラップで速い時計にも対応できる馬を探さないといけません。

ってコトで、管理人の狙いはコノ馬。馬名はコチラ⇒人気ブログランキングへ(E)

現時点ではまだ軸にするか迷っているが、重い印を打つのは間違いない本馬。過去のこのレースも含め当該コースでは3勝を挙げるコース巧者で、復調した今なら後傾ラップにさえなれば期待できる。ここまで書けばほぼほぼ分かりますよね。でもブログランキングのクリックは忘れずに(・∀・)。

-重賞予想
-, ,

競馬予想の必須ツール

1
Macユーザーに朗報!JRA-VAN NEXTライクな競馬予想支援ツール「KLAN」がすごい!

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市 ...

2
競馬予想支援ツール「KLAN」のプレミアムプランが予想以上に凄かった!

KLANを知らない方はコチラの記事から⇒JRA-VAN NEXTライクな競馬予想 ...

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!