うまコラボ

PR【菊花賞過去データを分析した結果】
10月21、22日馬券的中を量産する方法


このデータを見つけたときは鳥肌が立ちました。
菊花賞にも他の全レースにも、このデータは使えると思います。

参考にしているデータは、このコラボ指数です。
コチラ


先に結論から言うと、今年の菊花賞や他の全レースを当てる為のポイントは、


1、コラボ指数30以下の馬をすべて選択
2、コラボ指数31以上の馬で単勝オッズ20倍以下の馬を追加選択

この2つです。説明すると
1、コラボ指数30以下は、過去競争データや血統からそのレースで走れると判断された馬。(図:赤線)
2、コラボ指数31以上は、過去競争データや血統からそのレースで走れないと判断された馬ですが、
単勝オッズ20倍以下になるという事は、過去データや血統からは拾い切れない走れる新鮮な条件が世の中で噂になっているという証拠。つまり穴馬になり得る馬。(図:青線)


コラボ指数と単勝オッズを組合せて見るだけ
で、上の条件が拾えるようになります。
※図は見やすいように、右から着順別にデータを並び替えてます。

■2014年菊花賞結果データ

■2015年菊花賞結果データ

■2017年10月14日(日)20万馬券以上決着のレース


すべて僕が指摘した条件通りにレースが決まっています。

コラボ指数をそのまま使っても拾え切れないデータが必ず出てきます。
でも、コラボ指数と単勝オッズを組合せただけですごいデータを拾う事ができます。

今週の菊花賞、そして平場、特別戦、的中馬券を量産する為に、
参考にしてみてはいかがでしょうか。
コチラ

有馬記念

有馬記念2015/枠順確定からの予想オッズと注目穴馬!ゴールドシップの捲りは決まるか!?

更新日:

大川慶次郎PC

今年の有馬記念は「真剣だからこそ、ぶつかる壁がある!」つって松岡修造ばりに全力投球している管理人エバーです(笑)。

ここ数日、有力馬の評価記事の冒頭に、脈絡のない「ことわざ」をぶっ込んでみましたが、書いていて意外と楽しかったので今後も続けていきます(・∀・)

さて、どうでもいい話はこの辺にして、本題の有馬記念。

本日、有馬記念の公開抽選が行われ、いよいよ枠順が決まりましたね。競馬ファンはココからが正念場。何をしてても有馬記念の予想がアタマん中をぐるぐる回ることでしょう(・∀・)

とりま確定した出走表と枠順確定後の予想オッズを見てみましょう。

有馬記念の出走表と予想オッズ

有馬記念 2015 出走表

有馬記念 2015 枠順確定後の予想オッズ

枠順確定からの考察

では早速、予想オッズの上位人気から順に。

この時点でもまだ1番人気のリアファルは6枠12番。一見不利な外枠だが、自分より外に先行馬がいないので、下手に内枠に入るよりは、他馬を見ながら行けれるこの枠番はある意味好枠を引いたかと。

ここならどんなカタチであれ自分の競馬ができるだろう。奇襲的な逃げを打つ馬も見当たらないので、大方の予想通りコノ馬がレースを引っ張る感じになりそう。

2番人気のラブリーデイは、もうね絶好枠。松岡修造の名言風に言うと「いまの僕にはツキがある!」って感じだろう(・∀・)

これより内にテンから出していく馬はいないので、外から来るリアファルを行かせれば、自然と好位のラチ沿いを回れる絶好の枠番。ここなら当日は1番人気になりそうだわ。

3人気のキタサンブラックは、隣がリアファルなのでチョットやりずらい枠番かと。

ただコノ馬は飛びが大きいので、内枠で立ち回りを活かす乗り方よりは、好位の外を回した方が良いタイプ。そういう意味ではこの枠番はプラスだろう。4角出口でリアファルを交わすことができるかどうか?

んで、注目の暴君ゴールゴシップ。ゲートを出るか出ないかはコノ馬しか分からない。たとえ五分で出たとしても、過去の有馬記念からも初手は中団以降の競馬にはなるだろう。

問題はどこから捲って行くか?ってコト。前走ジャパンカップは、東京2400ではありえない3角捲りを敢行。実質3角過ぎの残り1000m付近から捲っていき、3角15番手から4角出口では5番手までポジションを押上げている。

これを中山2500に当てはめると、残り1000mは向正面の中程。そう、毎年残り1000〜800mからの捲り合戦になる有馬記念を意識してのレース運びだったかと。国内最高賞金のジャパンカップを調教レースに使うってコトは、引退レースでもかなり勝負度合いが高いかと。

まぁこんな妄想してもコノ馬が走るかどうかは全く分からんがね( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

arima201503

では、最後に枠順確定からの注目穴馬を1頭。

前述の通り、ゴールドシップが多少の出遅れなら捲っていくコトは想定でき、他馬もそれを封じる為に、スローに落として捲りに合わせて動くといった、昨年のような展開になるのはある程度予想できるところ。

となれば、やはり内目で脚を溜めるコノ馬は妙味がある。

馬名はコチラで確認できます⇒人気ブログランキングへ(H)【12/27追記(H)は ラストインパクト でした】

コノ馬の評価記事でも書いたが、有力馬の隣に配置された事で、今年はある程度その馬を目標に行けるかと。脚質的に初手からマークはできないが、向正面から3〜4角までにポジションを押し上げ、目標の馬の後位に続くコトができれば、昨年の終いの脚を見ても勝負権はありそう。

俺の競馬予想

PR【新しい競馬サイト】元競馬雑誌記者x現役馬主

こんな異色のメンバーで構成された新しい競馬サイト。
しかも外見は怪しさプンプン。覆面の下にちょっと目が見えている笑
面白いと思って調べてみました!
コチラ(無料登録フォーム)


<まずはお得ポイント>

1、毎週、無料予想が公開される。
2、無料登録だけで5,000円分のポイントが手に入る。
3、運営者のブログでレース展開がよめる。


<次に、他競馬サイトでは見ない事。強み>

1、元競馬雑誌記者=師匠

予想はパドックで「馬体の気配」を見て予想を変えることがある。
なので出しっぱなしの情報ではなく、
レース直前に予想や見解をたすこともある。
※カイジが好きらしい。納得。だからこの被り物か。。。

2、現役馬主=俺

馬主なので、関係各所行き来しまくれる。勝手に面白い情報が入る。
元々競馬はやってなくて勉強中だけど、サイン馬券の買い目出しがすごいらしい
2017年の2月には5,000倍的中。100円が50万に。
※サイト運営は2017年3月からなので、この予想はだしていなとのことだが、
そのときの的中画像はあるので、サイト内で公開しているとのこと。



【結果】

関係者というガチな人間ほど情報が入ってくる経路があるので、予想には自信があるのだろう
しかも現役馬主。馬主になるにはすでに相当の資産があるはず。個人資産は潤沢。

サイト運営で儲けようという気はないと思う。
予想をしてみんな勝って楽しもう。という色が強いサイトに見えた。
なので、なんかこのサイト。運営者が楽しんでやっている感がプンプンする。
だから、運営者(師匠)が好きなカイジをイメージして自分たちが楽しめるサイトにしているのかなと思った。

サイトもきれいだし、スマホでの表示もきれいだし、

かなりお金をかけて作っているサイトだと思う。


長く続けていくんだろうな。
というのが伺えるので信頼性はある。

他にはない競馬サイトでちょっと気になるのは自分だけだろうか!?
100万200万当たったというような、夢物語みたいな競馬サイトではなく、
競馬が純粋に好きで楽しんでいるサイトだと思う。
コチラ(無料登録フォーム)

※ちなみに、この覆面、ある条件をクリアーすると無料でプレゼントされるらしい笑
ちょっとほしいかも。

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

競馬予想の必須ツール

1

うまコラボとは、ガッチリ予想を提供する競馬サイトではありません! 全レースを対象に、血統情報やスピード指数などによって、【各レースで勝率の高い馬を順番に示してくれるサイト】です。 つまり、その辺で良く ...

2

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市伝説ではなく、れっきとした事実!もともとWindowsユーザーだった管理人は、JRA-VANの愛用者(〃∇〃) まだ、携 ...

-有馬記念
-, , , ,

Copyright© 得馬で儲かる競馬予想 , 2017 All Rights Reserved.