得馬で儲かる競馬予想

期待値の高い「得する馬」で儲ける穴党競馬予想ブログ。

follow us in feedly 友だち追加数

フェブラリーS

フェブラリーステークス2016/枠順確定からの考察!好枠を引いたのはモーニン?コパノリッキーの内枠ってどーよ!?

いよいよ今年一発目のG1・フェブラリーステークスの枠順が発表されました。東京ダート1600は枠の有利不利が結構出やすいコースなので、シッカリと考察して一発目のG1を獲りたいところ。

ってコトで、いつものように枠順確定後の考察をば。とりま競馬予想ツールのKLANで出走表を確認。

フェブラリーステークス 2016 出走表

注目のノンコノユメは4枠7番。まぁ枠は何処でもやることは決まっているので、直線でスムーズな競馬ができるかどうかだけ。あとはペース次第って感じだろう。主戦のルメールがあれだけ追い込みに固執しているところをみると、今回も後方からの競馬は間違いなく、差しが決まる展開なら普通に勝ち負けになるだろうが、前残りの展開になると差し届かずのシーンは考えられる。ダートレースの1番人気としては本命党はかなりドキドキするんじゃないかと。

モーニンの7枠14番は好枠を引いたかと。ある程度前目に付けるであろうタガノトネールの外をマークする形で進めればロスなく回れそう。あとは1Fの距離延長がどうでるか?週アタマの記事でも書いた通り1400巧者のイメージが強く、マイル以上のスタミナが問われるこのレースでどこまでやれるか?管理人的にはバッサリ切るつもりだったが、枠が良いので消せなくなりました(´・ω・`)

ベストウォーリアの3枠5番も好枠。外のロワジャルダン、ノンコノユメが後方からの競馬になりそうなので、ここからなら好位の外目で良いポジションが取れそう。ただこの馬も前走1200からの距離延長がどうでるか?去年は本命に推したが今年はそこまでの信頼はおけないところ。

copanorickey2015022201

んで、三連覇が懸かるコパノリッキーは2枠3番。昨年と同じ2枠だが、その昨年はコーリンベリーが内にいてしかも出遅れ。大外のアドマイヤロイヤルがハナを主張したが、すぐに引いて単独番手を回れたのが大きかったかと。

今年は前回の記事「三連覇が懸かるコパノリッキーの評価は?同型逃げ馬との枠順次第!?」で書いた4頭の中で、最も内に入ってしまったのはかなり割引きだろう。

砂を被りたくないスーサンジョイは2列目の外で折り合い、何が何でもハナのモンドクラッセがハナを主張すれば、中途半端なコーリンベリーとやり合う可能性は少ないだろう。テンがそこまで速くないコパノリッキーは出していって上手く外目に進路を取れれば良いが、3角あたりではスーサンジョイの内目で他の先行馬にも絡まれる可能性もでてきた。

ただ、コーリンベリーの出方次第では、まだ分からないところもある。前走のチャンピオンズカップで中途半端な競馬になったので、今回こそはの思いでハナを主張すれば、モンドクラッセとの激しい先行争いで2頭だけ飛ばす展開も考えられる。

そうなれば後続馬群の先頭はスーサンジョイか、コパノリッキーになりそうで、枠順だけでは見限れないところ。しかも内枠が嫌われて配当妙味が出てくる可能性もありそう。つまり穴党としてはオッズと相談ってコトで(・∀・)

フェブラリーステークスの有利な枠順・脚質って!?

フェブラリーステークス・過去10年の枠順別成績
枠順 度数 勝率 連対率 3着内
1枠 1-0-1-18/20 5.0 5.0 10.0
2枠 2-2-1-15/20 10.0 20.0 25.0
3枠 0-1-2-17/20 0.0 5.0 15.0
4枠 0-1-0-19/20 0.0 5.0 5.0
5枠 0-2-3-14/19 0.0 10.5 26.3
6枠 2-0-1-17/20 10.0 10.0 15.0
7枠 2-3-0-15/20 10.0 25.0 25.0
8枠 3-1-2-14/20 15.0 20.0 30.0

芝スタートで外枠の方が芝を長く走れる特殊なコースとあって、基本的には外枠有利と思ってケイオツ。ただ芝スタートが苦手な馬は逆に割引きになるので要注意。また、中枠の成績が悪いが、これは、内、外から挟まれて窮屈になるのが原因なので、中途半端なポジションよりは、極端な枠順ならそこまで不利にはないだろう。そういう意味ではノンコノユメは問題ないかな。

フェブラリーステークス・過去10年の脚質別成績
脚質 度数 勝率 連対率 3着内
逃げ 1-0-0-9/10 10.0 10.0 10.0
先行 5-5-3-25/38 13.2 26.3 34.2
差し 3-2-6-48/59 5.1 8.5 18.6
追込 1-3-1-46/51 2.0 7.8 9.8

ダートレースの割には逃げ馬の成績が悪いが、過去10年でまともな逃げ馬(前走でも逃げた馬)がハナを切ったのは、トランセンド(2011年1着)とエスポワールシチー(2009年4着)の2頭だけ。展開次第では逃げ粘りは十分あり得るだろう。

ってコトで、すんなり行けそうな枠を引いたコノ穴馬には要注意だろう。

馬名はコチラで確認⇒人気ブログランキングへ(E)

-フェブラリーS
-, , , , , ,

競馬予想の必須ツール

1
Macユーザーに朗報!JRA-VAN NEXTライクな競馬予想支援ツール「KLAN」がすごい!

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市 ...

2
競馬予想支援ツール「KLAN」のプレミアムプランが予想以上に凄かった!

KLANを知らない方はコチラの記事から⇒JRA-VAN NEXTライクな競馬予想 ...

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!