ハイヴォルテージ

PR【ここを信じれば10月逆転可能】
まずは280万獲得から!!


プロの予想と素人の予想には大きな違いがあります。
それは、買い目点数と回収率です。

グリーンチャンネルの元パドック解説者「柴崎幸夫氏」
【菊花賞(G1)】3連複7点馬券、無料です。

10月始め、280万獲得
ーーーーーーーーーーーーーーーー
10月09日 東京9R 山中湖特別 三連単予想
提供情報:キャンペーン
配当金:2,876,800円獲得!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
コチラ

そして柴崎氏が現地で仕入れた情報発信「柴ブロ」

柴崎氏が得意なのは【馬体診断】です。
つまり、紙面などには出ない【競走馬の調子の良し悪しを知る事ができます】
そして、【馬場適性と距離適性を組合せた予想が可能になります。】

重賞的中の近道として役立ちますので、見る価値はありです。
毎週のコラムとして、ぜひ見てみたください。
コチラ

【yahooメール】【G-MAIL】は「迷惑フォルダー」に入ってしまう可能性がありますので「迷惑フォルダー」を必ず確認頂き本登録を完了下さい。また【@icloud.com】はご使用できません。

重賞予想

弥生賞2016/マカヒキ、タイセサミットの評価は?リオンディーズ、エアスピネルの二強を崩せる!?

投稿日:2016年3月3日(木)21:49 更新日:

大川慶次郎PC

前回の記事「リオンディーズ、エアスピネルの評価は?中山2000ではどっちが強い!?予想オッズと注目穴馬!」では、1、2番人気が予想されるリオンディーズとエアスピネルの評価について書いたが、今回は次位のマカヒキタイセイサミットの評価について。

マカヒキの評価は?

makahiki151020
新馬戦はスッと前団に取り付くと、直線で外に出し、相手が弱かったのもあるがほぼ持ったままでの完勝。時計的には36.4-37.4-33.9の完全な上り勝負だっただけに、評価は難しいところだが、馬なりで33.5のキレはかなりのモノかと。

前走の若駒Sでは、中団やや後方の位置取りからノーブルマーズのペース駆けで、3F37.6-5F63.4のスローの流れを後方で折り合い、直線で仕掛けられるとキッチリ前を捉えての完勝。

この2戦とも底を見せていない感はあるが、ラップを見てもどちらも完全な上り勝負になっているので、コノ馬のキレが活きたレースになったかと。

過去10年の弥生賞のラップを見てみると、良馬場なら前半5F61秒程で、後半5F60秒前後のやや後傾ラップ、上り3Fは例年35秒ほど掛かっているので、上りの速さは全く重要じゃなく、ポテンシャル勝負でバテない馬が好走するレース。

マカヒキの場合は、2戦ともスローからの上り勝負で極上のキレを見せつけただけに、ミドルペースで流れて、後半5Fを12秒前後で走りきるポテンシャルがあるかどうかだろう。

管理人の見立てではポテンシャルタイプと言うよりはスピードタイプに思えるだけに、この舞台でリオンディーズを負かすほどの強さは感じないところ。

また、馬体を見ても全姉ウリウリと似ているので、ゆくゆくはマイルチャンピオンシップで面白い存在かと。あ、そういえば、ウリウリは輸送競馬が全くダメだが、初の東上となるだけにその辺も気になるところ。まぁ牡馬なのでそこまでナイーブじゃないだろうがね。

邪推師GANMAさんじゃないが、上位人気3頭の中ではコレジャナイ感を一番感じる馬です。

タイセイサミットの評価は?

朝日杯FSでは重い印を付けた馬だが、東スポ杯6着時もそうだったように、朝日杯FSでも直線で狭くなり急ブレーキを強いられた本馬。スムーズに脚を伸ばせば500万クラスでは一枚上は間違いなく、前走寒竹賞のメンバーなら勝って当然の結果だったかと。

以下は朝日杯FSの回顧記事から抜粋。

対抗に推したタイセイサミットは、出負けしたのもあったが直線でのロスが全てかと。予想より後ろの位置取りになり、直線では「抜けてこい!」って感じになったが、前走と同じように挟まれ急ブレーキ。その後の脚色を見ても、アレがなければ3着はあったかと。ただ、東スポ杯でも同じだったように、狭いところを抜けられずに不利を受けているので、そういう馬として今後は付き合っていくべきかと。今度は直線でバラける京都外回りで見てみたい。中2週でシンザン記念はないか…。

今回は穴人気しているのであまり妙味は感じられないが、捌きやすい少頭数なのはコノ馬にとっては間違いなくプラス。

また何度も直線で不利を受けているように、鞍上の指示に対する反応が鈍いタイプで、ガシガシ追える内田とは手が合っているかと。

ただ内田も前走は意図的に外を回していたが、今回も同じように外を回すようだと、一線級相手に通用するかどうか?スムーズなレースで今回のメンバー相手にどれだけやれるか見てみたいところ。

最終追い切りを見ても、権利取りへ向けてキッチリ仕上げてきた感じで、管理人的には馬券からは外せない1頭です。

さてさて、最後に枠順確定前だが、現時点での管理人の本命馬をブログランキングの載せておきます。最終追い切りを見たらコノ馬の不安要素はある程度なくなりましたね(・∀・)

馬名はコチラで確認⇒人気ブログランキングへ(C)

うまコラボ

【菊花賞3連単的中へ向け】稍重、重馬場攻略法 [PR]

10月に入り、週末は雨。
予想もしない馬が馬券に絡み配当が荒れています。

そんな競馬でも的中をより多く持ってくるために、
的中率が高いと評判のコラボ指数を使って、僕なりの攻略法ですが、ぜひ試してほしいことがあるので公開します。
コラボ指数はコチラ

例1)2014年菊花賞結果データ

■コラボ指数と単勝オッズを掛け合わせる方法です。
1、コラボ指数30以下を選定(図:赤線)
2、コラボ指数31以上の単勝オッズ20倍以下を選定(図:青線)

これで18頭立てレースだろうと、おおよそ7頭まで絞れます。
そこからは枠順や調教、パドックの情報など近々の情報を入れて点数を絞っていくのが馬券的中の近道でしょう。
自分の予想を取り入れることも大事です。

例2)2017年10月14日 20万馬券以上で決着したレース

コラボ指数は、血統、上がり3Fなど馬の強さに直結する4つのデータを組合せた指数のこと。
つまり、これさえ見ればそのレースで強い馬が一発で知ることができ、的中率を格段に上げることができます。

稼げるレースは探せばたくさん見つかります。
また、今年の菊花賞は面白いデータが出ています。
参考にしてみてください。
コラボ指数はコチラ

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

競馬予想の必須ツール

1

どーも!管理人エバーです。 いきなりですが、皆さんWIN5買ってますか? 買っている人は当たっていますか? 穴党の私は小銭でウン千万を夢見てほぼ毎週買っていますが、これまで的中したのは十数万(数十万じ ...

2

うまコラボとは、ガッチリ予想を提供する競馬サイトではありません! 全レースを対象に、血統情報やスピード指数などによって、【各レースで勝率の高い馬を順番に示してくれるサイト】です。 つまり、その辺で良く ...

-重賞予想
-, , ,

Copyright© 得馬で儲かる競馬予想 , 2017 All Rights Reserved.