得馬で儲かる競馬予想

期待値の高い「得する馬」で儲ける穴党競馬予想ブログ。

follow us in feedly 友だち追加数

皐月賞

皐月賞2016/マカヒキの評価は?川田への乗り替わりってどーよ!?加速ラップの弥生賞勝ち馬の共通点とは?

前回の記事「リオンディーズの評価は?M.デムーロ2週連続のクラシックG1制覇なるか!?予想オッズと注目穴馬!」では、予想オッズ1番人気のリオンディーズの評価について書いたが、今回は次位のマカヒキについて。

マカヒキの評価は?

makahiki151020

コノ馬もまずは前走弥生賞の時の評価をご覧あれ。

新馬戦はスッと前団に取り付くと、直線で外に出し、相手が弱かったのもあるがほぼ持ったままでの完勝。時計的には36.4-37.4-33.9の完全な上り勝負だっただけに、評価は難しいところだが、馬なりで33.5のキレはかなりのモノかと。

前走の若駒Sでは、中団やや後方の位置取りからノーブルマーズのペース駆けで、3F37.6-5F63.4のスローの流れを後方で折り合い、直線で仕掛けられるとキッチリ前を捉えての完勝。

この2戦とも底を見せていない感はあるが、ラップを見てもどちらも完全な上り勝負になっているので、コノ馬のキレが活きたレースになったかと。

過去10年の弥生賞のラップを見てみると、良馬場なら前半5F61秒程で、後半5F60秒前後のやや後傾ラップ、上り3Fは例年35秒ほど掛かっているので、上りの速さは全く重要じゃなく、ポテンシャル勝負でバテない馬が好走するレース。

マカヒキの場合は、2戦ともスローからの上り勝負で極上のキレを見せつけただけに、ミドルペースで流れて、後半5Fを12秒前後で走りきるポテンシャルがあるかどうかだろう。

管理人の見立てではポテンシャルタイプと言うよりはスピードタイプに思えるだけに、この舞台でリオンディーズを負かすほどの強さは感じないところ。

また、馬体を見ても全姉ウリウリと似ているので、ゆくゆくはマイルチャンピオンシップで面白い存在かと。あ、そういえば、ウリウリは輸送競馬が全くダメだが、初の東上となるだけにその辺も気になるところ。まぁ牡馬なのでそこまでナイーブじゃないだろうがね。

邪推師GANMAさんじゃないが、上位人気3頭の中ではコレジャナイ感を一番感じる馬です。

えぇ、ご覧の通り、弥生賞に関してはあまり評価していませんでした(´・ω・`)

ただ、昨日記事の「対してマカヒキは……。」の続きになるが、中盤で緩んだレースになったとは言え、マカヒキはそこ(中盤)でポジションを上げていたワケではないのよね。

最後までラップが落ちていない加速ラップ(後半4F12.5-12.5-11.3-11.3)なので、展開的には前に付けたリオンディーズが勝つ流れを、一頭だけ後方(3角9番手、4角8番手)から差し切っているので、額面以上に評価できる内容かと。

マカヒキの弥生賞での上り3Fは33.6で、レース動画から推測するにその中身は【11.6-11.0-11.0】ぐらい。急坂の中山でもキレは全く鈍っていなかった。

ラスト1Fが11秒後半に落ち込んでいれば、そこまで評価は変わらなかったのだが、リオンディーズのラスト2F11.3−11.3を楽に交わしているのは、能力的にちょっとモノが違う様な気もしている。

ただリオンディーズの記事でも書いたように、今年の弥生賞は珍しく中盤が緩んだので、あそこが12秒台前半で流れる本番の皐月賞で、同じ脚を使えるかどうかは未知なところ。

気になるデキ(調子)は?

その弥生賞から中5週、1週前のフォトパッドックでは、弥生賞時よりもひ腹回りがスッキリして少し絞れた印象。前走でそこそこ仕上がっていたので上積みという点ではイマイチだが、悪く見える点もないので、力は出せる仕上りかと。

1週前追い切りはどーよ?

栗東CW(稍重)併せ馬で追い切られ7F【94.6-78.0-62.8-48.7-35.2-11.7(一杯)】の猛時計。

調教VTRを見ていたら最初は単走と思えるほど僚馬を先行させている。そこから一気に差を詰めて最後は5馬身先着の猛稽古。

1週前でここまでやるのは、逆に太めの可能性も考えたが、フォトパドックを見てもその可能性は低いかと。となれば、よほど状態面に不安がないからか。とにかく、時計、動き共に抜群の追い切り。

コース適性は?

弥生賞をレコード勝ちしているので、コース適性は今更だが、以下は弥生賞のレース後に書いた記事の一文。

逆にマカヒキはフルゲートになる皐月賞で同じコトができるかどうか?しかもエアレーションの効果がなくなる最終週では再現性は低い見立て。

しっかし川田とはね…。ジェンティルドンナのテン乗り実績(オークス勝ち)はあるが、あん時は1頭が抜けてたしね。今年の皐月賞は、リオンディーズ、サトノダイヤモンドはもちろん、エアスピネル、ディーマジェスティ等の有力どころも揃った一戦で、かなり事情が異なると思うが。

管理人的にはマカヒキとは手が合いそうにない川田はチョット気がかりなところ。

先行馬に乗せたら良い騎乗をしてくれるが、後方からの競馬では、なんでそこ行く?みたいなコトが結構多い騎手で、最終週で内が伸びるようになっているであろう皐月賞では、枠はどこでも4角で変なところに突っ込んでいくか、伸びない大外をブン回しする恐れも。

ほんこれ。近年の中山コースはエアレーションが施され、皐月賞が行われる最終週に一番時計が速くなる馬場傾向。今年も同じ様な高速馬場になれば、前で競馬ができるサトノダイヤモンドリオンディーズがいる以上、18頭立ての外を回して届くかどうか?

また、C.ルメールから川田への乗り替わりは、上の通りかなりマイナスだが、川田のモチベーションを考えれば、仮にココを勝てばマカヒキのダービー鞍上を確定できるので、ダービージョッキーへのチャンスと思えば何としても結果は残したいところだろう。

makahiki16030601

さてさて、では最後に弥生賞に関する興味深いデータを一つ。

今年の弥生賞と似た展開(ラップ)になった年を探して見ると、過去10年では、中盤13秒台の緩いラップになったのは道悪の年だけで、良馬場の今年は異例の展開といえる。

ただ、ラスト4Fが加速ラップになっている年は過去10年で2回あり、この2回の弥生賞勝ち馬の本番・皐月賞での成績がなんと同じ。

その成績をブログランキングに載せておきますので、応援クリックがてら覗いて下さい。

コチラの当ブログ説明欄に載せてます⇒人気ブログランキングへ(C)

-皐月賞
-, , ,

競馬予想の必須ツール

1
Macユーザーに朗報!JRA-VAN NEXTライクな競馬予想支援ツール「KLAN」がすごい!

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市 ...

2
競馬予想支援ツール「KLAN」のプレミアムプランが予想以上に凄かった!

KLANを知らない方はコチラの記事から⇒JRA-VAN NEXTライクな競馬予想 ...

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

【今週の無料提供レース】
3/26(日)中京11R 高松宮記念

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)
【直近の的中率】

開催日 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
3/20(月)
79.2% 100.0% 54.2% 83.3% 54.2 37.5% 37.5%
3/19(日)
79.2% 95.8% 45.8% 75.0% 45.8% 29.2% 29.2%
3/18(土)
75.0% 100.0% 58.3% 83.3% 58.3 37.5% 37.5%

馬券総合研究所 Turf Vision

【今週の無料提供レース】
3/26(日)中山9R 両国特別

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

ハイヴォルテージ

【今週の無料提供レース】
3/26(日)中京11R 高松宮記念

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!