得馬で儲かる競馬予想

期待値の高い「得する馬」で儲ける穴党競馬予想ブログ。

follow us in feedly 友だち追加数

天皇賞(春)

天皇賞(春)2016/キタサンブラックの評価は?菊花賞馬の春天の成績ってどーよ!?前走大阪杯組の気になるデータも!

皐月賞でもやったG1勝ち馬アンケートを今回も実施しています。アナタの投票した馬が勝てば、漏れ無く天皇賞の単勝馬券が獲れる!当たり前か…( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

真面目に。皐月賞の得票数では、リオンディーズ⇒マカヒキ⇒サトノダイヤモンドの順になっていたが、レースではサトノダイヤモンドが1番人気。今回は現時点でゴールドアクターがダントツで票を集めているが、果たしてどうなるか。

皆さんのご投票お待ちしております(・∀・)

さてさて、前回の記事「ゴールドアクターの評価は?父スクリーンヒーローの無念を晴らす!?予想オッズと注目穴馬!」では、予想オッズ1番人気のゴールドアクターの評価について書いたが、今回は次位のキタサンブラックについて。

キタサンブラックの評価は?

kitasanblack160403

コノ馬もまずは前走大阪杯の時の評価をご覧あれ。

昨年の菊花賞馬だが、先行脚質のイメージからも、コノ馬が上り最速で勝ったコトは意外と知られてませんよね。

前走有馬記念では、菊花賞の上り最速勝ち馬は有馬記念で【2-2-0-0/4】の鉄板データがあったコトからも3着は少し物足りない結果だったかと。

有馬記念での評価記事はコチラ⇒有馬記念2015/キタサンブラックの評価は?菊花賞馬の鉄板データで馬券内は確実!?
んで、菊花賞を上り最速で勝った馬を、TARGETで調べるコトができる1986年以降のデータで見てみるとこんな感じ。

  • キタサンブラック
  • ゴールドシップ
  • ソングオブウインド
  • ディープインパクト
  • エアシャカール
  • マチカネフクキタル
  • ダンスインザダーク
  • ナリタブライアン
  • ビワハヤヒデ

どうだろう…そうそうたる顔ぶれじゃね?まぁソングオブウインドやマチカネフクキタルはイマイチなイメージだが、ケガがなく順調につかえていたらもっとやれていた可能性もあるだろう。

つまりだ、「最も強い馬が勝つ」と言われてる菊花賞を上り最速で勝った馬は、世代最上位の能力は持っているというコト。現4歳世代は怪物ドゥラメンテが抜けていたが、次位はリアルスティールとキタサンブラックで間違いなく、この世代の活躍ぶりを見ると、ここでも十分期待できるだろう。

また、楽に先手を奪えるメンバー構成で展開的にも恵まれるだろうし、懸念材料は、初の58kgをどう捉えるかだけかと。まぁ500kgを超える大型馬なので問題ないか…(´・ω・`)

んで、結果はご存知の通り、スローペースの行った行ったでアンビシャスの2着。前後半の5Fが61.1-58.2の結構な後傾ラップになったので、そりゃコノ馬が4角先頭なら残るだろ!っていうレースでしたね。

そんな展開になっただけに前走の結果は全くアテにならないが、ただ忘れてはいけないのが、この4歳世代は近年の中では最もハイレベルな世代ということ。その世代の菊花賞馬なワケだから、ココで勝ってもなんら可笑しくないかと。

また、過去の菊花賞馬が、明け4歳で春天に挑んだ時の成績は、1986年以降【6-0-3-6/15】、勝率40.0%、複勝率60.0%と驚異的な数値。(過去29年の内14頭は未出走)

キタサンブラックは、菊花賞を勝って、有馬記念でも3着、前走大阪杯でも2着、嫌う要素があるとすれば、人気のゴールドアクターと同じ脚質なので2頭の兼ね合いと、後続の目標にされるってコトぐらいかな。

気になるデキ(調子)は?

前走大阪杯から中3週、1週前のフォトパッドックでは、前走でほぼ仕上がっていたが、そこから更に絞れた印象。アバラも浮いて長距離仕様の馬体。ただ上積みという点ではあまり期待できない感じ。

1週前追い切りはどーよ?

栗東CW(良)併せ馬で追い切られ6F【80.2-64.7-50.4-37.7-12.1(馬なり)】の時計。

僚馬を2〜3馬身ほど先行させてゴール板で併入。大外を回してのものなので、コノ馬としてはかなり時計が出ている印象。

最終追い切りでもこれまで同様のCW6F追いになると思うが、ラスト1F11秒台が出ればメイチのデキにあるかと。

コース適性は?

菊花賞馬の天皇賞(春)での成績は前述の通り抜群の相性で、当たり前だがコース適性は文句なしだろう。しかも、菊花賞が行われる3000mから、スタート地点が200m後ろになるので、今回の3200mの方が序盤の位置は取りやすい。

あとは、やはり展開次第。ヤマニンボワラクテは距離もあるし控える可能性が高く、カレンミロティックも池添なら控えそう。となれば、ゴールドアクターが押し出されてハナに立つか、キタサンブラックがハナに立つか?

その辺は枠順も含めてジックリ検討したいところ。

さてさて、では最後に前走大阪杯組に関する興味深いデータを一つ。

過去10年の天皇賞(春)で、前走大阪杯組の成績は【2-3-2-13/20】だが、その大阪杯で◯◯◯◯に限ると【2-1-1-1/5】となる。着外の1頭は2014年1番人気のキズナだが、この時はレース後に骨折が判明していたので、まともならどうだったか…。

前走大阪杯組に関する伏せ字をブログランキングに載せておきますので、応援クリックがてら覗いて下さい。

コチラの当ブログ説明欄に載せてます⇒人気ブログランキングへ(B)

-天皇賞(春)
-, ,

競馬予想の必須ツール

1
Macユーザーに朗報!JRA-VAN NEXTライクな競馬予想支援ツール「KLAN」がすごい!

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市 ...

2
競馬予想支援ツール「KLAN」のプレミアムプランが予想以上に凄かった!

KLANを知らない方はコチラの記事から⇒JRA-VAN NEXTライクな競馬予想 ...

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!