うまコラボ

PR【菊花賞過去データを分析した結果】
10月21、22日馬券的中を量産する方法


このデータを見つけたときは鳥肌が立ちました。
菊花賞にも他の全レースにも、このデータは使えると思います。

参考にしているデータは、このコラボ指数です。
コチラ


先に結論から言うと、今年の菊花賞や他の全レースを当てる為のポイントは、


1、コラボ指数30以下の馬をすべて選択
2、コラボ指数31以上の馬で単勝オッズ20倍以下の馬を追加選択

この2つです。説明すると
1、コラボ指数30以下は、過去競争データや血統からそのレースで走れると判断された馬。(図:赤線)
2、コラボ指数31以上は、過去競争データや血統からそのレースで走れないと判断された馬ですが、
単勝オッズ20倍以下になるという事は、過去データや血統からは拾い切れない走れる新鮮な条件が世の中で噂になっているという証拠。つまり穴馬になり得る馬。(図:青線)


コラボ指数と単勝オッズを組合せて見るだけ
で、上の条件が拾えるようになります。
※図は見やすいように、右から着順別にデータを並び替えてます。

■2014年菊花賞結果データ

■2015年菊花賞結果データ

■2017年10月14日(日)20万馬券以上決着のレース


すべて僕が指摘した条件通りにレースが決まっています。

コラボ指数をそのまま使っても拾え切れないデータが必ず出てきます。
でも、コラボ指数と単勝オッズを組合せただけですごいデータを拾う事ができます。

今週の菊花賞、そして平場、特別戦、的中馬券を量産する為に、
参考にしてみてはいかがでしょうか。
コチラ

NHKマイルカップ

NHKマイルカップ2016/ロードクエストの評価は?東京1600mのマツリダゴッホ産駒ってどーよ!?前走皐月賞組の気になるデータも!

投稿日:2016年5月4日(水)1:20 更新日:

大川慶次郎PC

今回もG1勝ち馬アンケートを実施しています。アタナの選んだ馬が勝てば、漏れ無く単勝馬券が獲れます。馬券は自分で買ってね( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

さて、先週の天皇賞春では、キタサンブラックが得票数1位で見事1着。ホント皆さん見る目がアリます。

今週は火曜日時点でメジャーエンブレムが1位だが、枠順次第ではまだまだどうなるかわかりません。奮ってご参加下さい(・∀・)

では本題のNHKマイルカップについて。前回の記事「メジャーエンブレムの評価は?今回こそは逃げる!?予想オッズと注目穴馬!」では、予想オッズ1番人気のメジャーエンブレムの評価について書いたが、今回は次位のロードクエストについて。

ロードクエストの評価は?

mountrobson160320

コノ馬もまずはスプリングSの時の評価をご覧あれ。

予想オッズ1番人気はロードクエスト。新潟2歳Sを4馬身差で圧勝して前走ホープフルSでも単勝1.9倍の1番人気に推された本馬。

そのホープフルSでは、スタートを歩いて出て(笑)初手はポツン最後方からの競馬。5F標識から動き出して、残り3F地点では2馬身あったハートレーとの差を一気に詰めて、残り2Fからは馬体を合わせての追い比べから最後は11/4馬身差の2着。目一杯の脚を2Fしか使わなかったハートレーに対して、ロードクエストは3〜4Fは使ってたよね。

これまでの3戦を見ても、スタートはほぼ歩いているので、テンで置かれるのはどうしようもない感じ。フルゲートになる皐月賞であの走りではチョット手が出しづらいどころだろう。って考えたら、賞金は足りているので本番に向けてある程度出して行く競馬をしてくる可能性も考えておきたいところ。

また今回は登録馬13頭なので、ホープフルSのような走りをしてもそこまで問題はないだろう。って言うのが一般的な意見だと思うが、前半3F36.6-5F62.1のスローになったホープフルSでは3〜4角で馬群が一団だったので一捲りはしやすかったが、今回は弥生賞でもレコードの立役者となったケンホファヴァルトがいるので、縦長の展開になった時にはホープフルS以上に長い脚を使わなければならず、内伸びの馬場を外を回して届くかどうかも微妙なところ。

これまでのレースっぷりがハデなだけにどうしても人気になるが、新潟2歳Sは相手関係も微妙で、ホープフルSもハートレーぐらい。そろそろマツリダゴッホ産駒のメッキが剥がれるってコトもありそう。(社台系のディープやキンカメ産駒が成長してくるって意味です)

そのスプリングSは、出負けから後方を追走するいつもの競馬。36.0-35.9-36.2の平均ペースの流れを4角10番手から外を回して0.1秒差の3着。テン乗りだった、次の皐月賞へ向けて池添が脚を測ったレースだったかなという印象。

続く皐月賞でもスタートはイマイチだったが、池添が上手く内に潜り込ませ、7枠14番から1コーナーでは最内を走って距離ロスを抑える好騎乗。そのまま道中は内で脚を溜めて、3〜4角でも外に出す素振りすらなく、徹底して内に拘っていたところを見ると、上位陣に白旗状態だったか、走る前から距離の不安が大きかったかのどちらかだろう。

んで、最後の直線でも内に飛び込んで、坂下までは見せ場はあったが、そこからは一気に飲み込まれているように、やはりコノ馬に2000mは1F長かったかと。

池添の騎乗に文句の付けようはないが、終わってみれば、ヘタに中距離のガチンコレースに付き合うのではなく、後方でジックリ脚を溜めていれば、追い込んで掲示板ぐらいはあったような気も。

lordqueest1506094

また、新馬戦や新潟2差Sの勝ちっぷりからも、コノ馬の適性は左回りのマイルがベストは明らか。小回りコースの中山中距離で一線級のメンバー相手にアレぐらいやれれば、ココなら足りる印象。

ただ、気掛かりなのは、マツリダゴッホ産駒の東京マイルの成績。

そのマツリダゴッホ産駒の東京マイルの成績は【3-4-4-33/44】勝率6.8、連対率15.9、複勝率25.0、しかも3勝とも新馬戦のみの成績で、たしかロードクエストが新馬戦を勝つまでは、同産駒は東京マイルで未勝利だったはず。

マツリダゴッホ産駒が新馬戦ならではのスローが好物だったとすると、ペースが流れるG1のココではどうかという懸念も。あ、あとスタートもね(´・ω・`)

気になるデキ(調子)は?

前走皐月賞から中3週、1週前のフォトパッドックでは、前走に比べてトモはあまり変わっていないが、胸前は若干もの足りない印象。ひ腹まわりもやや薄く見えるのは少し気になるところ。まぁ前走が完璧な仕上り具合だっただけに、あまり気にしないでも良いと思うが、上積みという点では期待できないかと。馬体の作り自体は普通に好馬体。

1週前追い切りはどーよ?

皐月賞から中2週とあって、1週前はかなり軽めの追い切り。

美浦南W(良)単走で追い切られ3F【41.2-13.2(馬なり)】の時計。

皐月賞の最終追い切りではビッシリやっているので、レースを使った今回はどれだけデキを維持できるかってとこだろう。

最終追い切りでもこれまで同様に南W5F追いになると思うが、全体時計が5Fなら70秒以下、3F38秒台、ラスト1F12秒台なら動けるデキにはあるのかなかと。ただ、どう見てもやはり前走がメイチに映るよね。

コース適性は?

前述の通り、左回りのマイルはベストの舞台だが、スタートで後手を踏む可能性が高く、リカバリーするだけの終いの脚は魅力でも、はたしてG1でそれが通用するかどうか?

しかも今年はメジャーエンブレムがレースの主導権を握るだろうし、そうとなれば、恐らくスローにはならず、ミドル〜ハイペース。前がやり合ってよほどのハイペースになれば、直線で前後が入れ替わる可能性もあるが、普通に考えれば好位差しが一番有利だろう。

んで、ロードクエストが勝ったマイル戦での前後半3Fを見てみると、新馬戦が37.4-33.9(差3.5)、新潟2歳Sが35.4-33.9(差1.5)というスローペースのよ~いドン。何れも直線一気のド派手な競馬。

アレを見せられると、どうしても左回りなら直線追い込んで来るイメージが湧いてしまうが、速い流れになった場合にアノ脚が使えるかどうかは、未知なところ。

予想オッズの人気なら、妙味を考えたら抑えるくらいで丁度いいのかも(´・ω・`)

さてさて、では最後に、NHKマイルカップにおける前走皐月賞組に関する興味深いデータを一つ。

NHKマイルカップ・第一回(1996年)以降の過去20年で、前走皐月賞組の成績は【1-3-5-35/44】、勝馬は昨年のクラリティスカイ1頭だけだが、馬券になった9頭中8頭が、前走皐月賞では◯◯◯◯の馬というデータがあった。コレに該当せず馬券になったのは、2002年の3着、次走でダービーを勝ったタニノギムレット1頭だけ。

前走皐月賞組に関する伏せ字をブログランキングに載せておきますので、応援クリックがてら覗いて下さい。

コチラの当ブログ説明欄に載せてます⇒人気ブログランキングへ(B)

俺の競馬予想

PR【新しい競馬サイト】元競馬雑誌記者x現役馬主

こんな異色のメンバーで構成された新しい競馬サイト。
しかも外見は怪しさプンプン。覆面の下にちょっと目が見えている笑
面白いと思って調べてみました!
コチラ(無料登録フォーム)


<まずはお得ポイント>

1、毎週、無料予想が公開される。
2、無料登録だけで5,000円分のポイントが手に入る。
3、運営者のブログでレース展開がよめる。


<次に、他競馬サイトでは見ない事。強み>

1、元競馬雑誌記者=師匠

予想はパドックで「馬体の気配」を見て予想を変えることがある。
なので出しっぱなしの情報ではなく、
レース直前に予想や見解をたすこともある。
※カイジが好きらしい。納得。だからこの被り物か。。。

2、現役馬主=俺

馬主なので、関係各所行き来しまくれる。勝手に面白い情報が入る。
元々競馬はやってなくて勉強中だけど、サイン馬券の買い目出しがすごいらしい
2017年の2月には5,000倍的中。100円が50万に。
※サイト運営は2017年3月からなので、この予想はだしていなとのことだが、
そのときの的中画像はあるので、サイト内で公開しているとのこと。



【結果】

関係者というガチな人間ほど情報が入ってくる経路があるので、予想には自信があるのだろう
しかも現役馬主。馬主になるにはすでに相当の資産があるはず。個人資産は潤沢。

サイト運営で儲けようという気はないと思う。
予想をしてみんな勝って楽しもう。という色が強いサイトに見えた。
なので、なんかこのサイト。運営者が楽しんでやっている感がプンプンする。
だから、運営者(師匠)が好きなカイジをイメージして自分たちが楽しめるサイトにしているのかなと思った。

サイトもきれいだし、スマホでの表示もきれいだし、

かなりお金をかけて作っているサイトだと思う。


長く続けていくんだろうな。
というのが伺えるので信頼性はある。

他にはない競馬サイトでちょっと気になるのは自分だけだろうか!?
100万200万当たったというような、夢物語みたいな競馬サイトではなく、
競馬が純粋に好きで楽しんでいるサイトだと思う。
コチラ(無料登録フォーム)

※ちなみに、この覆面、ある条件をクリアーすると無料でプレゼントされるらしい笑
ちょっとほしいかも。

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

競馬予想の必須ツール

1

うまコラボとは、ガッチリ予想を提供する競馬サイトではありません! 全レースを対象に、血統情報やスピード指数などによって、【各レースで勝率の高い馬を順番に示してくれるサイト】です。 つまり、その辺で良く ...

2

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市伝説ではなく、れっきとした事実!もともとWindowsユーザーだった管理人は、JRA-VANの愛用者(〃∇〃) まだ、携 ...

-NHKマイルカップ
-, ,

Copyright© 得馬で儲かる競馬予想 , 2017 All Rights Reserved.