うまコラボ

PR第一弾【阪神JFの勝てる買い目を知りたい方へ】

こんな的中を楽に狙えるデータです!
うまコラボ

スピード、統計、適性、血統。この4つのデータから全レースを予想!
勝つ馬をシステムで自動割り出し。それが【コラボ指数】
阪神JFの勝てる買い方【コラボ指数1位 複勝率100%】
2016年:1.7倍 2015年:1.2倍 2014年:2.3倍

この買い方がなぜわかったかというとコラボ指数は、
過去3年分の指数データ、的中不的中もサイト内で公開
しているからです!
だから、過去3年の阪神JFのデータを見て、共通している情報を見つけるだけ。
3連系狙いたいなら、例えば
2015年3連単39,480円。10人気2着。
2014年3連単22,780円。5人気1着。
この穴馬達を当てるには、2015年と2014年のコラボ指数が示す共通性を見つけるだけ。
【答えは、コラボ指数7位馬に注目】

さぁ稼ごう!当てよう!
阪神JFの指数は、日曜日昼「北条のブログ」で【無料公開】!
⇒ https://www.collabo-n.com
※注)100%的中するとは言えませんのでご理解ください (;^_^)

第二弾【阪神JFの勝てる買い目を知りたい方へ】

研究しました。参考にしてみてください。
うまコラボ
複勝は3分の3で勝ち。ワイドは3分の2で勝ち。

うまコラボ
3連複の的中条件を調べました。3分の2で勝ち。

こんな感じで他のレースも調べると、面白いくらい当たります!
ぜひチャレンジしてみてください。

阪神JFの指数は、日曜日昼「北条のブログ」で【無料公開】!
⇒ https://www.collabo-n.com
※注)100%的中するとは言えませんのでご理解ください (;^_^)

日本ダービー(東京優駿)

日本ダービー2016/サトノダイヤモンドの評価は?過去4戦全て1番人気で今回も!?皐月賞1番人気のダービーでの成績ってどーよ!?

投稿日:2016年5月24日(火)17:05 更新日:

大川慶次郎PC

今回も例に漏れずG1勝ち馬アンケートを実施しています。先週のオークスでは、シンハライトが得票数1位、チェッキーノが2着でした。まぁ1、2番人気ですがね(笑)。ただ、得票数1位は4レース連続でシッカリ連対してますので軸馬選びにはもってこいかと。馬券センスのある皆さん、今週も奮ってご参加下さい(・∀・)

では本題の日本ダービー(東京優駿)について。前回の記事「日本ダービー2016/マカヒキの評価は?皐月賞2着馬のダービーでの成績ってどーよ!?予想オッズと注目穴馬!」では、予想オッズで1番人気のマカヒキの評価について書いたが、今回は次位のサトノダイヤモンドの評価について。

サトノダイヤモンドの評価は?

satonodiamond160207

この馬もまずは、きさらぎ賞と皐月賞の時の評価をご覧あれ。

【きさらぎ賞時】
予想オッズ1番人気はもちろんサトノダイヤモンド。新馬戦、500万下の何れもノーステッキで上り最速。レースぶりを見ても文句なしの内容。まぁ強いて挙げるとすれば、馬群に揉まれてないってコトぐらい。ってか11頭立てだし、バラける京都外回りコースなのでそれも問題ない…。しかも今回のメンツを見ても、朝日杯FS組がいるわけでもなく、ましてや2歳重賞で勝ち負けした馬もいない。ちょっとココでは次元の違う走りを見せてくれそうかと。

【皐月賞時】
んで、そのきさらぎ賞でも、のこり300mほどでルメールがゴーサインを出すと、一気に突き放し、気合を付ける程度にムチを1発入れて、2着に31/2馬身差の圧勝。やはりココではモノが違った。

これまでの、新馬、500万下、きさらぎ賞の3戦全ての上り3Fがメンバー最速ってのは、まぁ当然なんだが、その中身がね。スゴイんだよね(´・ω・`)

新馬 京都2000m(重)34.8(11.8-11.5-11.5)
500万下 阪神2000m(稍重)33.9(11.9-10.8-11.2)
きさらぎ賞 京都1800m(良)34.2(11.7-11.3-11.2)

新馬戦は重馬場でほぼ馬なりながらコノ時計。

500万下の阪神コースはさすがに坂でラップが落ち込んだが、残り1F地点で先頭に立ち、最後は手綱を緩めているので、追えばラスト1F11.0ぐらいは余裕で出せていた感じ。

きさらぎ賞でも坂下で最も速くなりやすい残り2F目が11.3、そこから鞍上が仕掛けるともう一段ギアを挙げて突き放している。

しかもだ、この3戦とも残り1Fで先頭に立ち独走しているので、上限が計り知れないところがあるのも恐ろしいところ。

なんか生い立ちもスマート(超高額馬)だし、走りもエリートそのものだよね。

あとはきさらき賞からの直行ローテがどう出るか?

過去10年の皐月賞で前走きさらぎ賞組は【0-0-0-8/8】と未勝利どころか1頭も馬券になっていない。先週のメジャーエンブレムもクイーンC組は未勝利ですよ!って書いたらホントに負けたし(´・ω・`)

まぁきさらぎ賞からの直行は、ダービーを取る為のローテってのは明らかだろう。となればこの皐月書は叩き台か?同じ池江厩舎で一昨年のトーセンスターダムとダブってしまう穴党も多いコトかと。

余談だが、これがマカヒキ、マウントロブソンのオーナー金子氏の馬で、オシャレな馬名ってなら更に人気すると思うが、サトノの冠ってだけで0.5倍は単オッズが高くなってそう(笑)

その皐月賞では、ローテや時計が出る馬場とあって、管理人的には3着付けの1頭という評価。

んで、改めてレースを振り返ってみると、スタートから急かすコトもなく、勝負どころまではほぼ馬なりのままで中団を追走。直線入り口でC.ルメールが仕掛けるとスッと反応して脚を伸ばすが、残り200m付近の左ムチを入れたところで、右からリオンディーズの煽りをくらったエアスピネルとぶつかる不利。左ムチを入れてココから!ってところだったので、アレはかなりのロスがあったかと。

そこからC.ルメールも右ムチに持ち替えて懸命に立て直そうとするが、既にディーマジェスティに交わされた後で、前のリオンディーズエアスピネルを交わすのがやっとで3着入線。

ゴール前の脚色を見ると、上位2頭が断然だが、あのロスがなければ2着はあった可能性もあり、中団からの競馬で一番の強さを見せたのはコノ馬だったかと。

しかも、急坂部分ではキンカメ産駒のリオンディーズ、エアスピネルの脚色の方がよく、ディープ産駒のサトノダイヤモンドやマカヒキは、若干もたついていた感じだが、2頭とも急坂を上がってから伸びてきたのを見る限り、直線の残り300mがほぼ平坦になる東京コースの方が合うだろう。

また、きさらぎ賞からの直行ローテは前述の通り、ダービーを見据えたローテで、皐月賞は叩き台と割り切れば3着は上出来。メイチのダービーでどんな走りを見せてくれるか?

気になるデキ(調子)は?

その皐月賞から中5週、今回はノーザンファームしがらき帰りではなく在厩での調整。

1週前のフォトパドックでは、一叩きされてどれだけ良化しているか注目していたが、イマイチぱっとしない。

元々バランスのとれた好馬体で、皐月賞時も見事な造りだったが、そこからあまり変わった点が見つからないのが正直なところ。

前走からの上積みという意味では、ダービー仕様でバッキバキに仕上がったという印象は全く持てない。

追い切りはどーよ?

2週前追い切りは、栗東CW(不良)3頭併せで7F【97.3-81.3-65.8-51.6-37.2-11.9(G前一杯)】

1週前追い切りは、栗東CW(重)3頭併せ馬で7F【98.1-81.6-66.4-51.8-37.1-11.9(G前一杯)】

2週前、1週前ともに同じ感じの追い切りで、時計自体は、ラスト1Fは結構追われて11.9では、皐月賞の1週前と比べてもやや物足りないかなと。

最終追い切りは、これまでと同様にCWだろうが、皐月賞時と同じ馬なりでラスト1F12秒を少し切る程度なら、デキは平行線のような気も。

※5/26追記
最終追い切りは、栗東CW(良)3頭併せで7F【97.3-81.2-65.2-51.3-37.4-11.6(G前一杯)】

1、2週前と同じ感じの追い切りだが、池江厩舎の追い切りとしては、最終追い切りで長め(7F追い)をやっているのは少し気になるところ。

ダービー仕様のメイチかもしれないが、それでも直線の動きは一杯に追われてラスト1F11.6なので、太鼓判を押すデキかと言われると微妙な感じ。

チョット考え過ぎかもしれないが、ダービーを見据えたローテが仇となって、逆に陣営の想定より仕上がっていない可能性も。

コース適性は?

東京コース自体が初なのでコース適性は未知数だが、むしろ前述の通り、急坂よりは平坦の方が良いクチなので、東京コースはプラスかと。

また、皐月賞でも直線のロスがあり、これまでのレースでは一度も能力全開で走ったコトがないような感じもするので、大箱コースで直線の長い府中に変わってどんな走りをするか?つまり、コノ馬も皐月賞ではまだ底を見せていない印象です。

皐月賞1番人気馬のダービーの成績は!?

duramente150531

サトノダイヤモンドはこれまでの4戦全てで1番人気だが、今回はさすがに1番人気にはならないだろう。皐月賞3着でも上り最速で届かず3着なら、ダービー当日1番人気の可能性もあるが、あの走りでは良くて2番人気、リオンディーズディーマジェスティ次第では3〜4番人気の可能性が高いかと。

んで、皐月賞1番人気のダービーでの成績を調べてみると、過去10年では【1-0-3-3/10】、勝ったのは2009年ロジユニヴァース1頭だけ。3着3回は、2015年サトノクラウン、2010年ヴィクトワールピサ、2007年アドマイヤオーラ。その他の馬は当然ダービーでも上位人気に推されながら着外に敗れている。

また、1987年以降のデータでは皐月賞1番人気馬は【10-0-4-13/27】と複勝率は5割を超えているが、その大半は皐月賞勝ち馬で、3着から巻き返してダービー馬になったのは、上り最速で届かず3着だったスペシャルウィーク(1998年)の1頭だけ。

ってコトで、過去データからは、皐月賞1番人気馬の2着はないので、サトノダイヤモンドは、アタマで狙うか3着付けで良いかなと( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

さてさて、では最後に、前走皐月賞組からの注目穴馬をもう1頭。いつもの様にブログランキグに載せていますので応援クリックがてら覗いてみて下さい( `・∀・´)ノヨロシク

コチラ⇒人気ブログランキングへ(B)

前走は勝負どころの不利がなければ、着はあったレースで、上位2頭を除けばそこまでの差は感じないレースだったかと。今回は距離不安からも全く人気が無くなるが、Cコース替わりで立ち回り次第では着の可能性があるダービーなら、内枠に入れば抑えておきたい穴馬です。

万馬券総合研究所

PR【なんであんな馬が勝ったんだ?】

こんな疑問をもったことありませんか。
チャンピオンズC(G1)なんでゴールドドリームが優勝できたんだ?
ジャパンC(G1)なんでシュヴァルグランなんだ?
マイルCS(G1)なんでペルシアンナイトなんだ?

『阪神JF(G1)はロックディスタウンが優勝できるのか?』

不安ですよね。
そんな不安を解決する為に、立ち上がった予想家集団のサイトがあります。
12月は1週目から100万以上の配当がでました!


有料情報もありますが、先週は1,000倍以上の的中が2本出た!
情報には見えない盲点を突いた予想。
まずは今週の無料登録特典!『阪神JF(G1)の3連複馬券』でその予想を確かめてください。
→ コチラ

さらに、他にも多彩な無料コンテンツはコチラ

個人的おススメは「穴馬の法則」
単勝で買うのは危険ですが、複勝か馬券内の危険馬として選定しておくのはありです!
12月3日中山11R ラピスラズリステークス 4人気3着 複勝170円的中
11月26日東京10R ウェルカムステークス 4人気1着 単勝1,030円的中
まずは今週の無料登録特典!『阪神JF(G1)の3連複馬券』でその予想を確かめてください。
→ コチラ

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

競馬予想の必須ツール

1

どーも!管理人エバーです。 いきなりですが、皆さんWIN5買ってますか? 買っている人は当たっていますか? 穴党の私は小銭でウン千万を夢見てほぼ毎週買っていますが、これまで的中したのは十数万(数十万じ ...

2

うまコラボとは、ガッチリ予想を提供する競馬サイトではありません! 全レースを対象に、血統情報やスピード指数などによって、【各レースで勝率の高い馬を順番に示してくれるサイト】です。 つまり、その辺で良く ...

-日本ダービー(東京優駿)
-, , , , ,

Copyright© 得馬で儲かる競馬予想 , 2017 All Rights Reserved.