得馬で儲かる競馬予想

期待値の高い「得する馬」で儲ける穴党競馬予想ブログ。

follow us in feedly 友だち追加数

日本ダービー(東京優駿)

日本ダービー2016/予想の前に知っておきたい血統・脚質などの過去データ!上り3F最速馬はアテにならない!?

いよいよ競馬の祭典・日本ダービーですね。各馬の最終追い切りも終わり、枠順も確定して、あとはゲートインを待つのみ。

きっと明日は仕事が手につかない競馬ファンも多いはず。

えぇ、もれなく管理人もですよ(・∀・)

さてさて、今回も春のG1レースの恒例となった「予想の前におさらいしておきたい各種データ」について見ていきます。

日本ダービー(東京優駿)・予想の前に知っておきたいコト!

derby201601

東京2400mのコース形態

コース立体図
東京芝コース立体図

コース断面図
東京芝コース断面図

以下は同コースのオークスの記事から抜粋。

東京2400mは芝コースを丸々一周するコース形態で、このオークスやダービー、ジャパンカップなどの主要G1が行われるJRAの代表的なコース。

スタート地点がスタンド前とあって、G1レースともなると大歓声に包まれ、3歳牝馬のオークスではココで入れこんでしまう馬も珍しくない。

スタートしてから1コーナーまでは平坦で約350m、そこから向正面まで緩やかに下っていき、向正面左寄りで少し上ってから、3〜4コーナー中間にかけてはまた下り坂。

最後の直線は約540mあり、緩やかな上り坂を上って、ゴール前の平坦部分は約300m。ココで後方の馬が一気に差を詰めてくる。前掛かりの展開になれば坂下で最後方でも終いの脚次第では十分間に合うコース。

3歳以上・重賞レースの水準ラップ【2:25.4】
12.6-10.9-12.2(35.7)12.5-12.5【5F60.7】-12.4(37.4)12.6-12.4-12.2(37.2)11.7-11.5-11.9(35.1

過去10年のダービーのタップタイム(不良馬場除く)を見てみると、前半3Fが最速の年は、2014年(勝ち馬ワンアンドオンリー)で34.9、最も遅かったのが、2006年(メイショウサムソン)で37.4。

5Fが最速の年は2015年(ドュラメンテ)の58.8、最も遅かったのが、2006年の62.5。

前半が速かった2014年は【差し-先行-差し】、2015年は【差し-差し-追込】で決まり、遅かった2006年は【先行-逃げ-差し】で決まっている。

つまりだ、日本ダービーは、遅ければ前が残り、速ければ後ろが届くセオリー通りの結果になっている。まぁ2010年(エイシンフラッシュ)のような4角で馬群が一塊で、直線だけのよ~いドンになれば、ペースなんて概念は全く関係なくなるが…。

んで、今年は青葉賞で逃げたマイネルハニーの他にも、アグネスフォルテアジュールローズなど"行ってドコまで…"の馬が多いので、ペースは普通に流れるかと。しかも4頭出しのチーム金子がハイペースを演出するようなら、その可能性はより高まりそうですね。

derby201602

また、今週からCコース替わりになるが、Bコース替わり初週(ヴィクトリアマイルの週)の土曜日は完全な外差し馬場で、日曜日は内伸び馬場に変わっていたように、土日で馬場傾向が様変わりしていたので、今週も馬場には気をつけたいところ。その辺については土曜日の記事で。

血統データ

東京2400mの種牡馬別成績では、ディープインパクト、ステイゴールド、キングカメハメハ、ハーツクライといった主要種牡馬が普通に上位の成績。大手生産牧場はダービーを目指して馬を生産していると言っても過言ではないので、主要種牡馬の成績が良いのは至極当然かと。

んで、過去3年の連対率、複勝率ベースでは、やはりディープインパクト産駒が頭一つ抜けている感じ。今年の皐月賞でも馬券内を独占したように、ダービーでもディープインパクト産駒が中心と見て良いかと。

まぁ、種牡馬だけで"血統"って言うと、血統予想派の人に怒られそうなので、これより突っ込んだ話については、いつものように競馬スピリッツの栗山さんにお任せします!( `・∀・´)ノヨロシク

栗山求氏 血統の裏側
23万人が利用している大人気の競馬予想サイト【競馬スピリッツ】
水曜更新の無料コラム「栗山求氏の血統の裏側」では、今週はもちろん日本ダービーについて。
・ディーマジェスティは◯◯◯◯する懸念がある。
・マカヒキは◯◯◯◯はプラス材料だが…
・サトノダイヤモンドは◯◯◯◯は考えづらい…
などなど、各馬の血統的な長所、短所、適性等を詳しく解説したこのコラムは血統予想派以外でも必見ですよ。もちろん管理人も毎週見ています(・∀・)

栗山氏の血統予想やオークスの買い目を知りたい人はコチラから無料登録してご覧下さい。(Yahooメール、Gmailなどのフリーメールで登録可)

脚質データ

日本ダービー(東京優駿)・過去10年の脚質別成績
脚質 度数 勝率 連対率 3着内
逃げ 0-2-1-7/10 0.0 20.0 30.0
先行 3-3-1-28/35 8.6 17.1 20.0
差し 5-4-6-73/88 5.7 10.2 17.0
追込 2-1-2-40/45 4.4 6.7 11.1

率で見ると、やや追い込み馬の成績が悪いが、逃げ馬もアタマでは買えないところ。つまり前述の通りペース次第でどうにでもなるレース。

また先週のオークスでは、過去10年の上り3F最速馬が【5-2-3-2/12】と複勝率は8割超えだったが、このダービーでは【4-1-2-5/12】複勝率58.3とやや劣り、上り3F2位の方が成績が良かったりする。

その辺は、やはりCコース替わり初週の影響が少なからずありそうで、馬場次第では後方一気の上り最速馬は届かずのパターンも想定しておきたい。

つまり、マカヒキがワールドエースになるかキズナになるか?ってコトです(´ε`;)ウーン…

kizuna_derby2013

さてさて、展開予想は明日仕事しながらジックリ考えるとして(笑)、最後に脚質面からの興味深いデータを一つ。いつもの様にブログランキグに載せてますので、興味のある人は応援クリックがてら覗いて下さい。

日本ダービーでは、前述の通り上り3F最速馬より2位の方が成績が良いんだが、前走レースでの上り最速馬となると話は別。なんと【前走上り最速馬は◯◯◯◯◯】です。

今年はマカヒキ含めて4頭が該当する伏せ字はコチラで確認⇒人気ブログランキングへ(E)

-日本ダービー(東京優駿)
-, , , ,

競馬予想の必須ツール

1
Macユーザーに朗報!JRA-VAN NEXTライクな競馬予想支援ツール「KLAN」がすごい!

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市 ...

2
競馬予想支援ツール「KLAN」のプレミアムプランが予想以上に凄かった!

KLANを知らない方はコチラの記事から⇒JRA-VAN NEXTライクな競馬予想 ...

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!