得馬で儲かる競馬予想

期待値の高い「得する馬」で儲ける穴党競馬予想ブログ。

follow us in feedly 友だち追加数

重賞予想

函館スプリントステークス2016予想/シュウジ、オメガヴェンデッタの評価は?前走からの距離短縮組ってどーよ!?

いやー、エイシンヒカリ残念でしたねぇ(´・ω・`)

アスコット競馬場の起伏の激しいコース形態と不良馬場の影響もあってか、少し掛かってましたね。しかもエイシンヒカリを他5頭が徹底マークする厳しいレースになり、最後の直線では早々と失速して最下位の6着。

終わってみれば、2分11秒台の勝ち時計からも分かる通り、ディープ産駒の日本馬が好走できるような馬場ではなかったですね。

まぁ道悪は予想されていたが、それでもブックメーカーの単勝オッズ1.5〜1.6倍だったので、オッズほどの期待値はなかったかと。管理人的にはケンして助かりました(´ε`;)ウーン…

んで、エイシンヒカリの今後は、凱旋門賞への追加登録も含めて未定とのコト。帰国して一旦放牧に出され、秋までは休養のようですね。

ashinhikari160616

さてさて、このまま行くと凱旋門賞の話までいきそうなので、そろそろ本題の函館スプリントSの予想に。

前回の記事「函館スプリントステークス2016予想/ローレルベローチェ、ティーハーフの評価は?函館コースは京都コースに似てる!?予想オッズと注目穴馬!」では上位人気が予想される2頭の評価について書いたが、今回は次位人気のシュウジオメガヴェンデッタの評価について。

シュウジの評価は?

shuji150906

デビューから3連勝で小倉2歳Sを勝ち、デイリー杯2歳Sでもエアスピネルの2着、朝日杯FS5着と、2歳時は同世代の短距離では上位の存在だったが、明け3歳になると、ファルコンS12着、NHKマイルカップ12着と大負けしているシュウジ

今回は小倉2歳S以来の1200m戦になるわけだが、キンシャサノキセキ産駒なので、距離的にはマイルよりは1200の方が合うタイプ。兄ツルマルレオンだしね。

んで、前走NHKマイルカップからの距離短縮は、昨年12番人気3着と穴をあけたレンイングランドと同じってコトで今回は穴人気しているが、管理人的には、同じNHKマイルカップ組ならシュウジよりは断然ティソーナかと。

血統的にも、函館1200mで良績が無いキンシャサノキセキ産駒よりは、ダイワメジャー産駒で、祖母はあのレディブロンド(1000万クラスでデビュー勝ちしたトンデモナイ馬)、またNHKマイルカップを見ても、大出遅れのティソーナは直線でも詰まりまくり。おっと、このまま行くとティソーナの評価記事になりそう…。

では、シュウジに話を戻して。キンシャサノキセキ産駒の函館1200mの成績は、過去3年で【0-1-0-6/7】とサンプルが少なすぎるので、上のフジキセキ産駒で見てみると【6-3-7-30/46】と出走馬の種牡馬ではダイワメジャーに次ぐ好成績。

ただその内、ストレイトガールが【4-2-0-1/7】なので、コレを除くと【2-1-7-29/39】となります。はい!大した成績じゃなくなりましたね(・∀・)

鞍上の岩田もなかなか調子が上がってこないし、この人気なら積極的には買いずらい馬ですね。えぇ、多分消します。

気になるデキ(調子)は?

そのNHKマイルカップから中5週で外厩(吉澤S-WEST)帰り。

今回のフォトパドックが見つからなかったので、最終追い切りを。

函館芝コース(稍重)で単走5F【61.8-47.1-34.9-11.4(G前仕掛け)】の時計。いつもの坂路での速い時計の追い切りとは違い、初めて見る滞在競馬のコース追いなので、正直言って、縦の比較がデキません(´ε`;)ウーン…

動きを見る限りは、前半掛かってます。としか言いようが無いです。スミマセン。ただ、6/1(2週前)に栗東坂路で4F50.1-12.3を出しているので、動けるデキにはあるのかなと。

オメガヴェンデッタの評価は?

omegavendetta140128

昨年のキーンランドCでも重目の印を打った馬だが、同じ洋芝の1200m戦となる今回も期待している1頭。

そのキーンランドCでは、上位3頭が差し追込で決まったレースだが、この馬はだけ4角4番手の競馬でハナ差まで粘っている。ちなみに、このレースの4角通過順を着順で並べてみると、【 7-11-11-4-11-11-10-7-4-7-4-2-16-1-11-2 】全16頭の内、4角5番手以内で、半分の8着以上はコノ馬だけ。

つまり展開が向かない中でもある程度ヤレているのは、洋芝コースの1200m戦の適性を証明しているのではないかと。1400mでの良績が目立つが、管理人的には、本質はスプリンターの見立てです。

気になるデキ(調子)は?

京王杯SCから中4週で、今回は在厩での調整。

1週前のフォトパッドックでは、これまで見た中では今回が一番良く見え、昨冬とは別馬のような好馬体で、筋骨隆々の馬体はまさにスプリンターのソレ。

昨年のキーンランドC時も良かったが、今回は毛艶、張りが更に良く見え、フォトパドックを見る限りはデキは抜群かと。

画像が落ちてなかったので以下からご確認下さい。
競馬ブックコーナー|PHOTOパドック【オメガヴェンデッタ】

んで、最終追い切りは函館芝コース(稍重)で併せ5F【68.1-51.6-37.9-12.3(馬なり)】の時計。折り合い重視の追い切りだったので、時計は平凡ですね。

コノ馬もいつもは坂路主体なので、コース追いの映像が昨年のキーンランドC時しかなく、縦の比較が難しいが、その当時は札幌芝5F【66.9-51.3-36.5-11.6(馬なり)】なので、仕上り具合に関しては当時の方が良いような気も(´ε`;)ウーン…

函館スプリントSの距離短縮組の成績は?

シュウジは前走マイル、オメガヴェンデッタは前走1400で、どちらも距離短縮組だが、過去10年の函館SSで距離短縮組の成績が以下の通り。

距離短縮】5-2-6-34/47|勝率10.6|連対率14.9|複勝率27.7
【距離同じ】5-7-4-71/87|勝率 5.7|連対率13.8|複勝率18.4

前走同距離組と勝ち馬の数は同じだが、率では断然距離短縮組の成績が良い。

んで、その距離短縮組の距離別で見るとこんな感じ。

【前走1400m】4-1-3-16/24|勝率16.7|連対率20.8|複勝率33.3
【前走1600m】1-1-2-17/21|勝率 4.8|連対率 9.5|複勝率19.0

うん、やっぱ買うなら1400からの距離短縮組だわ(・∀・)

では最後に。今年は前走1400m組が5頭出走するが、現時点でオメガヴェンデッタとコノ馬は必ず抑えておきたいと思っています。その馬の馬名をいつものようにブログランキグに載せていますので、応援クリックがてら覗いて下さい。

馬名はコチラで確認⇒人気ブログランキングへ(C)

-重賞予想
-, , , , ,

競馬予想の必須ツール

1
Macユーザーに朗報!JRA-VAN NEXTライクな競馬予想支援ツール「KLAN」がすごい!

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市 ...

2
競馬予想支援ツール「KLAN」のプレミアムプランが予想以上に凄かった!

KLANを知らない方はコチラの記事から⇒JRA-VAN NEXTライクな競馬予想 ...

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

【今週の無料提供レース】
4/30(日)京都11R 天皇賞・春

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)
【直近の的中率】

開催日 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
4/23(日)
72.2% 100.0% 44.4% 80.6% 44.4% 27.8% 27.8%
4/22(土)
86.1% 100.0% 66.7% 91.7% 66.7% 41.7% 41.7%

馬券総合研究所 Turf Vision

【今週の無料提供レース】
4/30(日)京都8R 鷹ケ峰特別

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

ハイヴォルテージ

【今週の無料提供レース】
4/30(日)京都11R 天皇賞・春

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!