得馬で儲かる競馬予想

期待値の高い「得する馬」で儲ける穴党競馬予想ブログ。

follow us in feedly 友だち追加数

宝塚記念

宝塚記念2016予想/ドゥラメンテの評価は?不安材料はドバイからの帰国初戦だけ!?予想オッズと注目穴馬!

どうも。管理人エバーです。今週はいよいよ夏のグランプリ・宝塚記念ですね。

この宝塚記念は春を締めくくるビッグレースなんだが、例年フルゲート割れになり、ファンとしては、有馬記念ほどの盛り上がりを感じないグランプリレースですよね。

それが今年は久しぶりのフルゲート18頭立てになりそうで、出走メンバーも現時点のほぼ最高峰のメンバーが揃った印象。

ただその分、予想の難易度は上がりますがね。良いのやら悪いのやら…(´・ω・`)

takarazuka201501

さて、今年のG1レースでの最終予想メルマガの成績は、10戦5勝と五分の成績。ココをバシッと当てて、春のG1を勝ち越したいところです。

では、週初めの記事は、いつものように予想オッズの上位人気馬から。今回は1番人気確実のドゥラメンテの評価について。

宝塚記念の予想オッズ

宝塚記念 2016 予想オッズ

ドゥラメンテの評価は?

duramente_derby2015

まずはコノ馬の前々走・中山記念時の評価をご覧あれ。

予想オッズ1番人気はドゥラメンテ。ダービー後に骨折が判明し、今回は約9ヶ月ぶりのレースとなるが、ハッキリ言ってどれだけ仕上げてくるかだけかと。

世代上位馬の何頭かは古馬になって既に重賞を勝っているように、世代レベルは明らかに高い。その中でダントツ1番だったドゥラメンテが皐月賞時の脚を出せればまず負けるコトはないだろう。

んが、骨折明けで次のドバイも見据えたレースになる以上、陣営の仕上げにも注目しておきたい。また、レースに関してもハッキリ勝ちに行くのか、後方から終いを伸ばす程度(それでも勝つかもしれないが…)になるのかもシッカリ予想したいところ。

あっ、この一族は忘れた頃の出遅れってのもあったな(゚A゚;)ゴクリ

結局、最終予想ではドゥラメンテを本命に推して、安い馬連・三連単を獲ったっけ。

んで、前走ドバイシーマクラシックでは、馬場入り後すぐに右前の蹄鉄が外れ、打ち直しを試みたものの馬が暴れて結局付けれず…。

まともな返し馬もできず、右前は落鉄した状態での2着は、負けて強しのレースで、大検討と言えるかと。

まぁアレがなければ勝っていかは定かではないが、ドゥラメンテの単勝馬券にぶち込んでた管理人としては、かなり後味の悪いレースでしたわ(´・ω・`)

duramente160327

さて、能力の元値という意味では、現役最強に異論はないと思うが、今回はドバイ帰りの初戦というコト。

恐らく不安材料としてメディアでも取り上げられると思うが、実際、過去の宝塚記念での前走海外組がどうだったかと見てみると、過去10年では【1-1-1-8/11】と馬券になったのは以下の3頭だけ。

2013年 1人気3着 ジェンティルドンナ(前走ドバイ)
2012年 2人気2着 ルーラーシップ(香港)
2007年 3人気1着 アドマイヤムーン(香港)

逆に馬券にならなかった8頭は以下の馬。

2015年 4人気11着 ワンアンドオンリー(ドバイ)
2015年 9人気12着 トーセンスターダム(オーストラリア)
2014年 3人気9着 ジェンティルドンナ(ドバイ)
2012年 4人気6着 エイシンフラッシュ(ドバイ)
2010年 12人気5着 ネヴァブション(香港)
2007年 10人気11着 コスモバルク(シンガポール)
2007年 7人気14着 シャドウゲイト(シンガポール)
2006年 3人気8着 コスモバルク(シンガポール)

こうして見てみると、馬券にならなかった8頭は、海外帰りというだけで凡走したとは言い難い馬が大半。

人気どころでは、2014年のジェンティルドンナが不可解な敗戦だが、2走前の京都記念でも牡馬相手の2200mでは何故か走っていないので、果たして海外帰りが影響したかどうか?

2006年のコスモバルクも、近走は国内重賞では掲示板がやっとだったが、前走シンガポールのG1エアラインCを勝ったコトで復活論から3番人気に。まぁシンガポールG1のレベルがね…。しかもディープインパクトの1.1倍に対して18.4倍の単勝オッズだし。

そういう意味では、今回のドゥラメンテは実績からも普通に勝って可笑しくない馬。骨折明けで9ヶ月ぶりのレースだった中山記念でも、久々を不安視されたが、終わってみれば、アンビシャス、リアルスティールらに斤量差2kgありながらもキッチリと勝ち切り、格の違いを見せつけたかと。

管理人の見立てでは今回も海外帰りやデキに関しては杞憂に終わると思ってます(・∀・)

気になるデキ(調子)は?

前走ドバイSCから約3ヶ月の休み明けで外厩(ノーザンファームしがらき)帰り。

1週前のフォトパドックでは、中山記念時との比較になるが、き甲が抜け、胸前、トモが明らかにボリュームアップし、古馬になって逞しくなった印象。

日射しの加減で毛艶は分かりづらいが、ひ腹まわりもスッキリみせ太め感もなく、普通に力は出せそうな雰囲気。

追い切りはどーよ?

1週前追い切りは、美浦南W(稍重)で併せ5F【67.4-52.6-37.1-12.4(G前追い)】の時計。

サトノクラウンとの豪華な併せ馬で、相手を1馬身先行させ最後は半馬身先着。調教VTRでは、外のサトノクラウンと重なっていたので、内のドゥラメンテの動きが見えず、直線で追われてからの反応や動きを見るコトができませんでした(´・ω・`)

ただ時計自体は、中山記念の最終追い切りより速く、1週前としては十分動けるデキにある感じです。

※最終追い切り(6/23追記)
美浦南W(稍重)で併せ5F【68.9-53.7-39.2-12.5(馬なり)】の時計。

1週前に速い時計で追い切っているので、輸送がある今回はこんなものなのかなと。

前々走中山記念時の最終追い切りが5F【68.5-53.1-39.4-12.1(G前強め)】なので、時計的にも問題なそう。ただ、調教VTRを見て少し気になったのが折り合い

合わせたサトノクラウンは掛かりっぱなしだったので、それよりはマシに見えてしまうが、ドゥラメンテも手綱がピンと張って終始掛かり気味。これまでの追い切りではあまり見せたことがない姿だったので、今回はレースで折り合いを欠くシーンは考えておきたい。

まとめ。1週前のフォトパドックや、追い切りからも、海外遠征によるデキ落ちは問題なさそうだが、精神面がやや気になる感じ。しかも初の西下で輸送競馬(海外は滞在競馬)だしね。

コース適性は?

この馬に関してはコース適性云々は必要ないと思うが、皐月賞の走りからも、今回のような小回りコースの中距離が一番合っている印象。

また、キタサンブラックの逃げなら、ゴリゴリのスタミナ比べになるロングスパート合戦にはなりそうにもないので、スローの上り勝負が大好物のキングカメハメハ産駒にとってはプラスかと。

ただ、この梅雨時期に行われる宝塚記念は、週中の天気次第では、発表は良でも含水率の高い実質稍重馬場になるのが大半。上り3Fも35秒以上掛かるのが普通で、キレは全く必要としないレース。

ドゥラメンテのこれまでのレースは、全て良馬場で速い上りを出して勝ってきているので、馬場が悪化した場合の予想は、適性を取るか、能力の元値を取るかで迷いそうです(´ε`;)ウーン…

さてさて、では最後に週アタマ恒例の注目穴馬を1頭。いつもの様にブログランキグに載せてますので応援クリックがてら覗いて下さい。

馬名はコチラ⇒人気ブログランキングへ(A)

宝塚記念というレースへの適性はドゥラメンテよりありそうな本馬。前走の敗戦も手伝って全く人気になっていないが、同世代では能力上位の馬で、馬場が渋れば更に更に面白い存在。宝塚記念が初G1勝ちは良くある話で、勝てば騎手も涙の復活か!?

-宝塚記念
-, , ,

競馬予想の必須ツール

1
Macユーザーに朗報!JRA-VAN NEXTライクな競馬予想支援ツール「KLAN」がすごい!

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市 ...

2
競馬予想支援ツール「KLAN」のプレミアムプランが予想以上に凄かった!

KLANを知らない方はコチラの記事から⇒JRA-VAN NEXTライクな競馬予想 ...

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

【今週の無料提供レース】
4/30(日)京都11R 天皇賞・春

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)
【直近の的中率】

開催日 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
4/23(日)
72.2% 100.0% 44.4% 80.6% 44.4% 27.8% 27.8%
4/22(土)
86.1% 100.0% 66.7% 91.7% 66.7% 41.7% 41.7%

馬券総合研究所 Turf Vision

【今週の無料提供レース】
4/30(日)京都8R 鷹ケ峰特別

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

ハイヴォルテージ

【今週の無料提供レース】
4/30(日)京都11R 天皇賞・春

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!