得馬で儲かる競馬予想

期待値の高い「得する馬」で儲ける穴党競馬予想ブログ。

follow us in feedly 友だち追加数

宝塚記念

宝塚記念2016予想/キタサンブラックの評価は?ステイヤータイプはこのレース好相性!抜群のデキだった前走からの上積みは!?

今週はG1ってコトで、例に漏れずG1勝ち馬アンケートを実施します。これまでのG1レースでは得票数1位の馬は全て馬券内なので、軸馬選びにはもってこいです。宝塚記念も馬券センスがある皆さんのご投票をお待ちしております(・∀・)

では本題の宝塚記念の予想について。前回の記事「宝塚記念2016予想/ドゥラメンテの評価は?不安材料はドバイからの帰国初戦だけ!?」では、1番人気確実のドゥラメンテの評価について書いたが、ファン投票1位で2番人気が予想されるキタサンブラックについて。

キタサンブラックの評価は?

まずは前々走・大阪杯の時の評価をご覧あれ。

昨年の菊花賞馬だが、先行脚質のイメージからも、コノ馬が上り最速で勝ったコトは意外と知られてませんよね。

前走有馬記念では、菊花賞の上り最速勝ち馬は有馬記念で【2-2-0-0/4】の鉄板データがあったコトからも3着は少し物足りない結果だったかと。

有馬記念での評価記事はコチラ⇒有馬記念2015/キタサンブラックの評価は?菊花賞馬の鉄板データで馬券内は確実!?
んで、菊花賞を上り最速で勝った馬を、TARGETで調べるコトができる1986年以降のデータで見てみるとこんな感じ。

キタサンブラック
ゴールドシップ
ソングオブウインド
ディープインパクト
エアシャカール
マチカネフクキタル
ダンスインザダーク
ナリタブライアン
ビワハヤヒデ

どうだろう…そうそうたる顔ぶれじゃね?まぁソングオブウインドやマチカネフクキタルはイマイチなイメージだが、ケガがなく順調につかえていたらもっとやれていた可能性もあるだろう。

つまりだ、「最も強い馬が勝つ」と言われてる菊花賞を上り最速で勝った馬は、世代最上位の能力は持っているというコト。現4歳世代は怪物ドゥラメンテが抜けていたが、次位はリアルスティールキタサンブラックで間違いなく、この世代の活躍ぶりを見ると、ここでも十分期待できるだろう。

また、楽に先手を奪えるメンバー構成で展開的にも恵まれるだろうし、懸念材料は、初の58kgをどう捉えるかだけかと。まぁ500kgを超える大型馬なので問題ないか…(´・ω・`)

次に天皇賞春の時の評価。

(大阪杯の)結果はご存知の通り、スローペースの行った行ったでアンビシャスの2着。前後半の5Fが61.1-58.2の結構な後傾ラップになったので、そりゃコノ馬が4角先頭なら残るだろ!っていうレースでしたね。

そんな展開になっただけに前走の結果は全くアテにならないが、ただ忘れてはいけないのが、この4歳世代は近年の中では最もハイレベルな世代ということ。その世代の菊花賞馬なワケだから、ココで勝ってもなんら可笑しくないかと。

また、過去の菊花賞馬が、明け4歳で春天に挑んだ時の成績は、1986年以降【6-0-3-6/15】、勝率40.0%、複勝率60.0%と驚異的な数値。(過去29年の内14頭は未出走)

キタサンブラックは、菊花賞を勝って、有馬記念でも3着、前走大阪杯でも2着、嫌う要素があるとすれば、人気のゴールドアクターと同じ脚質なので2頭の兼ね合いと、後続の目標にされるってコトぐらいかな。

んで、春の天皇賞では、1枠1番の絶好枠から絶妙なペースを演出しての逃げ切り勝ち。前半3F37.5は過去10年の良馬場では最も遅いペースで、勝ち時計も2番目に遅い時計。豊マジック炸裂といったところ。

キタサンブラック的には自分のペースで楽なレースができていたので、最後の直線でカレンミロティックに一旦交わされても差し返すコトができたのかと。

この天皇賞春の逃げ切り勝ちや、菊花賞の上り最速勝ちからも、単純に考えてコノ馬は【生粋のステイヤー】という評価が妥当なのかなと今更ながら思ってます。血統予想の人はどう思うか知らんがね(・∀・)

また、前走は武の好騎乗という声も多いが、この宝塚記念が行われる阪神2200も武が得意としているコースの一つなのでアンチの人は要注意。

過去10年の阪神2200の騎手別成績を見ると、武は【13-10-3-28/54】で、勝率24.1、連対率42.6、複勝率48.1は、出走予定の騎手の中では断然の成績。しかもこの期間のリーディング上位騎手との馬質の差を考えると、驚異的な数字ですよね(゚A゚;)ゴクリ

騎手もコース得意で、メジロマックイーンやヒシミラクルなどのステイヤータイプが過去に好走してきた宝塚記念なら、死角は少ない様な気も。

kitasanblack160501

今回もメンバー的にはハナを切るのはコノ馬になりそうで、上手く自分のペースに持ち込めるかどうかだが、春天では長距離戦だけに、ペースを読める武が上手くレースを作ったが、今回の舞台では、そう簡単にはいかないような。

前走で脚質転換したアンビシャスや昨年の勝ち馬ラブリーデイ、カレンミロティック、サトノクラウン等も前目の競馬に加わりそうで、枠順次第では有馬記念のようにハナに立つまでに脚を使わされる可能性もあるかと。すんなりハナを切れず立ち遅れるようだと厳しいレースになる可能性も考えておきたい。

気になるデキ(調子)は?

前走天皇賞春から中7週で外厩( 宇治田原優駿S)帰り。

1週前のフォトパドックでは、休み明けの大阪杯や、メイチに仕上がっていた天皇賞時と比べるとどうしても物足りない感じに映る。

馬体の造り自体は大きく変わってはいないが、近2走はうっすら肋が浮いていた腹回りも今回は太く見せているので、1週前の時点ではまだまだ太い感じも。これを見る限りは、上積みどころか、前走からのデキ落ちは間違いないかと。

追い切りはどーよ?

1週前は、栗東CW(稍重)併せ馬で7F【98.1-81.6-65.9-51.5-12.0(馬なり)】の時計。

前走の最終追い切りと同じで、長め7Fから追われ、時計もほぼ同じ。この内容なら十分動けるデキにはあるのかなと。

※最終追い切り(6/23追記)
栗東CW(重)で併せ7F【97.8-81.6-66.7-52.7-38.4-12.2(馬なり)】の時計。

1週前に比べ、ややセーブした感じだが、馬場差を考えると前走春天時と遜色ない動きなので、デキに関しては全く問題ないだろう。

ただ、トビの大きい雄大なフットワークを見る限り、やはり阪神の荒れた馬場は合わないような。

コース適性は?

3歳時のスプリングS1着、皐月賞3着や、同じ阪神内回りコースの大阪杯2着やがあるように、小回り急坂コースへの適性自体は問題ないかと。

ただ、管理人的には、トビが大きい馬なので、小回りコースよりはゆったり走れる大箱・外回りコースの方が合っている見立ては今も変わっていない。

また、道悪になった場合は、そのトビの大きい走りからマイナスになるんじゃないかなと。今週は雨マークが多いので、レース当日が晴れて良馬場になっても、含水率の高い実質稍重馬場なら、割り引いいて考えた方が良いような。

さて、では最後にキタサンブラックに関する興味深いデータを一つ。いつもの様にブログランキグに載せてますので、興味のある人は応援クリックがてら覗いて下さい。

1986年以降、菊花賞馬が翌年の天皇賞春で勝ち、現役屈指のステイヤーとなった馬が、同年の宝塚記念に出走した時の成績を載せています。先に言っときますけど驚きですよ(;・∀・)

その成績がコチラ⇒人気ブログランキングへ(B)

-宝塚記念
-, , ,

競馬予想の必須ツール

1
Macユーザーに朗報!JRA-VAN NEXTライクな競馬予想支援ツール「KLAN」がすごい!

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市 ...

2
競馬予想支援ツール「KLAN」のプレミアムプランが予想以上に凄かった!

KLANを知らない方はコチラの記事から⇒JRA-VAN NEXTライクな競馬予想 ...

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

【今週の無料提供レース】
6/25(日)阪神11R 宝塚記念

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)
【直近の的中率】

開催日 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
6/18(日)
83.3% 100.0% 69.4% 97.2% 69.4% 44.4% 44.4%
6/17(土)
83.3% 100.0% 55.6% 86.1% 55.6% 36.1% 36.1%

馬券総合研究所 Turf Vision

【今週の無料提供レース】
6/25(日)函館10R 奥尻特別

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

ハイヴォルテージ

【今週の無料提供レース】
6/25(日)阪神11R 宝塚記念

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!