得馬で儲かる競馬予想

期待値の高い「得する馬」で儲ける穴党競馬予想ブログ。

follow us in feedly 友だち追加数

重賞予想

毎日王冠2016予想/ルージュバック、アンビシャス、リアルスティール等の上位人気馬の評価は!?予想オッズと注目穴馬!

今回は毎日王冠の予想オッズ上位人気馬の評価をしていきます。と、その前に、オークス馬シンハライトに残念なニュースが…。

シンハライトが秋華賞を回避、左前浅屈腱炎
オークス馬シンハライト(牝3、石坂)が左前浅屈腱炎で、秋華賞(G1、芝2000メートル、16日=京都)を回避することになった。5日、JRAが発表した。今後は9カ月以上の休養を要する見込み。
キャロットクラブの公式HPによると、4日の午後に左前脚に腫れが認められ、5日の調教はせずにエコー検査を行った結果、腱に損傷があることが分かった。石坂師は「残念です。激戦の積み重ねもあったのかもしれません。どのような休養になるかは分かりませんが、最低でも1年はかかると思います」と話した。明日6日にノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定。

引用元:日刊スポーツ[2016年10月05日 16時02分]

あぁぁ…。管理人のPOG馬でもあって好きな馬だっただけに、コレは本当に残念です。秋華賞とエリ女の両方とも勝てる見込みはあっただけにね(´・ω・`)

ジュエラーも復帰戦はイマイチだったので、今年の秋華賞は稀に見る大混戦となりそうです。はぁ( ´Д`)=3

sinhalite160522

では、本題の毎日王冠へ。

毎日王冠の予想オッズ

毎日王冠 2016 予想オッズ

ルージュバックの評価は?

rougebuck160612

まずはルージュバックの前走エプソムCの時の評価をご覧下さい。

前走ヴィクトリアマイルでは、勝ち馬ストレイトガールには離されたものの、2着ミッキークイーンとは0.2秒差の4着。マイルのスピードが問われたレースで、トップスピードが劣る中距離型の本馬としては良くやったほうかと。

古い話になるが、2歳時の百日草特別(東京2000m)では、ほぼ馬なりで突き抜け、レコード勝ちした走りを覚えている人も多いと思うが、東京コースの1800〜2000mは、ルージュバックにとって、恐らくベストの舞台かと。

ただ、そうは言っても、不安材料が無いわけでもなく、牡馬相手に揉まれた時に脆さを見せる可能性は考えておきたい。

百日草特別や有馬記念では外枠発走からそのまま外を回す競馬、きさらぎ賞では単独3番手から抜け出す競馬で、牡馬相手のレースでは一度もマトモに揉まれた事がないのが事実。

フルゲート18頭の内枠に入った場合は少し懸念が残りそうだが、まぁ普通に考えて軸はコレかと。

で、レースでは1番人気で2着に0.4秒(21/2馬身)差の完勝でしたね。ただ、この時も大外18番枠からの発送で、終始外を回してのもの。またまた揉まれる競馬になりませんでした。

今回は開幕週の東京コースなので、前走のような外差しは決まらないだろうし、そう考えれば、今回はある程度の位置からの競馬になるか?

ただ、そうなれば必然的に揉まれる競馬(位置取り)になるので、今回も枠順が重要になりそう。

しっかし、今回の54.0kgは他馬との斤量差を考えたらかなり恵まれましたね…(´・ω・`)

気になるデキ(調子)は?

前走エプソムCから4ヶ月の休み明けで、今回は外厩を使わず在厩での調整。※いつものようにノーザンファーム天栄帰りの10日競馬でした。

1週前のフォトパドックは…って、ネットで画像が見つからないので割愛します。スミマセン。

ただ一つ気になるのが、ミス外厩と言っても過言ではないコノ馬が今回は外厩(NF天栄)を使っていないのよね。そういう意味では勝負度合いはかなり低そう。あっ、サンデーR×ノーザンFのリアルスティールがいるからか!?

【PR】月の収支が無料予想だけで80万超!
今年は現在、トータル789万円獲得の記録更新中!

アンビシャスの評価は?

ambitious160403

この馬もまずは前走宝塚記念の時の評価をご覧あれ。

(大阪杯は)スローの前残りだったのでレース自体の評価は上がらないが、出して行って掛からなかったのは今後に向けて大きい収穫になったかと。賞金も積めたしね。

今回もヨコノリの継続騎乗になるが、手の内に入れた感はあるので、鞍上含めてかなり不気味な存在かと。とにかく何をしてくるか分かったもんじゃないので、軸にはデキないが、相手からは外せない厄介な馬です。

ただ、前走大阪杯からの直行ローテは過去10年で【0-0-0-4/4】と1頭も馬券になっておらず、1986年まで遡っても【0-0-1-9/10】と、このローテは全く来ていないので、データ的には危険な人気馬と言えそう。

また、中山記念ではドゥラメンテ(57.0kg)と2kg差の55.0kgで2着、大阪杯ではキタサンブラック(58.0kg)と2kg差の56.0kgでの勝利で、今回定量戦の古馬牡馬58.0kgでどうなるか?

牡馬としては決して大きいとは言えない470kg弱の馬格で、これまで56.0kgまでしか背負った経験がなく、58.0kgを背負ってカンカン泣きする可能性は有りそうだが、まぁコレばっかりはヤってみないと分からないのが正直なところ。

つまり判断に困る厄介な馬です(´ε`;)ウーン…

で、最終的には危険な人気馬としてノーマークにしましたが、見事期待に応えてくれて3人気16着と大敗でしたね(笑)。

大阪杯からの直行ローテもあったが、なにより初の58kgを背負って、あのタフな馬場ではキャリアの浅いコノ馬にとっては力が出せなかったのも無理はないかと。

んで、今回はコノ馬のキレを活かせる東京コースで、しかも先行へ脚質転換できた今なら、開幕週の馬場もあうだろうし、前走のように軽視はしないつもりです。

気になるデキ(調子)は?

前走宝塚記念から約3ヶ月半の休み明けで、外厩(ノーザンファーム天栄)帰り。

1週前のフォトパドックでは、G1仕様だった前走時と比べるとさすがに腹回りは緩く、いかにも休み明けといった感じ。また昨秋に比べてトモの迫力が足らないのは少し気になるところ。ここは一回様子を見た方が良いような。

競馬ブックコーナー

リアルスティールの評価は?

realsteel160327

この馬もまずは前走安田記念の時の評価をご覧あれ。

(中山記念は)2kgもらったドゥラメンテを終始射程圏内に置いたレースをするが、直線入り口でアッサリ突き放され、最後は詰め寄るも1馬身ほど及ばず3着。2頭ともドバイを見据えた仕上げではあったが、それでも勝負どころの反応や、直線の脚を見ても、やはりドゥラメンテの方が1枚上でしたね。

んで、ドバイターフ(旧ドバイDF)では、R.ムーアに乗り替わりで国際G1をアッサリ勝利。降ろされた形となった福永は、翌日の高松宮記念をビッグアーサーで勝利したが、心中は複雑だったコトだろう。

今回は再び手綱が戻るので、福永としてはココでなんとしても結果を残したいところだろうが、やはりムーアと比べると鞍上弱化は否めないところ。コノ馬と福永のコンビがG1を勝つイメージは正直沸かないんですよね(´ε`;)ウーン…

また、リアルスティールとしてはキャリア初のマイル戦への対応は間違いなくカギになるかと。今年も東京は時計が出る馬場なので、パンパンの良馬場での時計勝負には不安は残りますね。

ちなみに、過去10年の前走ドバイDF組の成績は【2-1-0-1/4】で、着外に敗れたのはハットトリック(2006年7人気13着)のみ。

その他の3頭は、アサクサデンエン(2006年10人気2着)、ダイワメジャー(2007年2人気1着)、ジャスタウェイ(2014年1人気1着)とほぼほぼ勝ち負けに絡んでいる。ただ、3頭とも斤量58kgの東京G1、つまり安田記念か天皇賞秋の実績があった馬だけ!というのはココだけの話ですよ(・∀・)

リアルスティールは?っつーと…。

で、結局コノ馬も危険な人気馬としてノーマーク。2番人気11着と見事期待に応えてくれました。

今回はドバイターフを勝った1800への距離延長になるが、管理人的にはちゃんと折り合えるのか?と。

ドバイターフの時は名手R.ムーアが上手く制御したが、続く安田記念では横にならんだモーリスと一緒にクチを割ってかかってましたよね。

安田記念の前半35.0はマイルのG1レースとしてはかなり遅いが、1800mとしては十分速い時計。前に馬をおければ再び折り合いが付く可能性はあるが、一度マイルの速いレースを経験しているだけに、今回も折り合いを欠く可能性の方が高いかと。休み明けだしね。コノ馬も様子見かな(´・ω・`)

気になるデキ(調子)は?

前走安田記念から約4ヶ月の休み明けで、外厩(ノーザンファームしがらき)帰り。

1週前のフォトパドックでは、G1仕様だった前走時と比べるとさすがに見劣るが、太め感はなく仕上りに関しては問題なさそう。また春と比べて少し胴長に映るので、気性面は別として距離適性は長めにシフトしているのかも。

競馬ブックコーナー

以上、上位人気が予想される3頭の評価でした。

では最後に恒例の注目穴馬をブログランキングに載せておきますので、応援クリックがてら覗いて下さい。

馬名はコチラ⇒人気ブログランキングへ(B)

昨年のこのレースは自分のレースが全くできなかったので度外視していいレース。今年に入ってからも重賞レースで好走しているように、まだまだ重賞レースでもやれる馬。今回は大得意の東京コース、しかも開幕週の馬場なら再び着があっても可笑しくはないかと。枠順不問で馬券には加えておきたい大穴馬です。

-重賞予想
-, , , ,

競馬予想の必須ツール

1
Macユーザーに朗報!JRA-VAN NEXTライクな競馬予想支援ツール「KLAN」がすごい!

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市 ...

2
競馬予想支援ツール「KLAN」のプレミアムプランが予想以上に凄かった!

KLANを知らない方はコチラの記事から⇒JRA-VAN NEXTライクな競馬予想 ...

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!