得馬で儲かる競馬予想

期待値の高い「得する馬」で儲ける穴党競馬予想ブログ。

follow us in feedly 友だち追加数

日本ダービー(東京優駿)

日本ダービー2017/アドミラブルの評価は?青葉賞組から初のダービー馬誕生なるか!?

どーも!管理人エバーです。いよいよ競馬の祭典・日本ダービー(東京優駿)ですね!昨年は前週の平安S・オークスを的中し勢いにノッてダービーに挑めましたが、今年は底値の成績…。このダービーで急上昇を狙っていきます(・∀・)

さて、前回の記事では予想オッズとダービーにおける複勝率100%の鉄板データについて書きましたが、今回からは上位人気の有力馬の評価について書いていきます。まずは予想オッズで1番人気に推されているアドミラブルから。

アドミラブルの評価

まずはアドミラブルの前走青葉賞時の評価から。(以下抜粋)

今年は1頭だけトンデモナイのがいますね。アドミラブル。

新馬戦は全くレースに参加しておらず不可解な敗戦ですが、仕切り直した未勝利戦が圧巻の内容。負かした相手は大したコトないんですが時計がね。もうね。

速い時計が出ていた開幕週とは言え、なんと 1:45.8 の怪時計!

コレがどれぐらいか?と言うと、未勝利戦が行われた当日のメイン・大阪城S(オープン・芝1800)の勝ち時計1:47.1と比べれば、その凄さが分かるかと。大阪城Sがスローペースだったとは言え、やはりアドミラブルの勝ち時計はかなり破格です。

んで、続くアザレア賞はスローペースになりましたが、遅いと見るや向正面で一気に番手までポジションを押し上げ、そこから上り3F最速の33.5で完勝。

2戦を見た感じだと、少しズブいタイプに思えるので、直線の長い東京コースは間違いなくプラス。初の輸送さえクリア出来れば自ずと結果は付いてくるんじゃないかなと。

あとは先(ダービー)の話になりますが、管理人的にはこの青葉賞は通過点で、今回の走り次第ではダービーでも主役候補になれる元値がある見立て。ミルコはコノ馬とペルシアンナイト(皐月賞2着)のドッチを選ぶのかな?

その青葉賞では単勝1.5倍の圧倒的支持に応え、更にトンデモナイ走りを見せての勝利でした。どれだけトンデモナイかは青葉賞の回顧記事から。これも抜粋です笑。

本命に推したアドミラブルが青葉賞レコードを0.5秒更新する2:23.6で勝利。しかも東京コースではオススメできない乗り方とされる3角からポジションを上げる競馬(捲り)なので、かなり評価できる内容のレースでした。

時計を見ても、前半5F59.4の速い流れから後半7Fは12.4-12.3-12.1-11.9-11.8-11.4-12.0、除々にラップが上がってく流れを3-4角では大外を回してますからね。すげーや。

んで、残り400mで先頭に立つとそのまま後続を寄せ付けず最後は流して12.0なので、馬体を合わせる馬がいればまだ時計は詰まったんじゃないかと。

こりゃ今年のダービーはアドミラブルで決まりかな。青葉賞を見て自信が確信に変わりました。つってね(・∀・)

はい、東京2400mは3角で残り1000m程ありますね。そこから馬なりで大外を回してポジションを押し上げるのは、余程の能力差がないとできない芸当。

しかもその3〜4角地点でペースが緩んだわけでもなく、むしろ加速してるラップの中であれをやってのけたあたりがコノ馬の凄さかと。

あとは直接対決していない皐月賞組との力関係とCコース替わりで前走のような競馬が通用するかどうか?という感じです。

気になるデキ(調子)は?

その青葉賞から中3週、1週前のフォトパドックでは、前走時の画像がないので比較できませんがバランスのとれた好馬体という印象。

ただトモや胸前のボリュームは他の有力ディープ産駒の方があり、き甲も抜けていないので馬体の完成度で言えばやや劣るのかなと。また、輸送が残っている段階で"ひ腹"回りが細く映るのは少し心配なところ。

当日に馬体が大幅に減っているようだと力を出せない可能性もありますので、最終チェックでパドックはチェックしておきましょう。

競馬ブックコーナー

追い切りはどーよ?

1週前追い切りは、栗東坂路(良)併せ馬で4F【54.5-39.6-25.9-13.2(馬なり)】

青葉賞の1週前追い切り【53.9-13.4-13.0-13.5】とほぼ同じ感じの追い切りなので、一世一代のダービーと言えども再度輸送を挟む中3週ならこれぐらいで良いのかなと。

青葉賞の最終追い切りは【53.2-39.4-26.2-13.0】だったので、それぐらいの時計ならデキに関しては問題無いでしょう。

※5/24追記
最終追い切りは、栗東坂路4F【52.9-38.8-25.4-12.5】加速ラップの好時計で併せたレコンダイト(古馬OP)に先着。しっかり動けているのでデキに関しては問題無さそうです(・∀・)

コース適性は?

青葉賞のレコードを更新しているぐらいなので、今年のダービーではコノ馬が最もコース適性は高い見立て。

ただ相手関係やCコース替りから同じ内容をダービーで再現するのは厳しい見立てなので、その辺りは鞍上がどう乗ってくるのかなと。

また、最近の傾向からはコース替わり初週は外差しが決まっているので、一概には言えませんが、仮に内伸び馬場になればスローペースだったオークスのように後方からの馬は物理的に届かない恐れもあります。その辺は土曜日のレースを見てシッカリ把握しておきたいところ。

青葉賞馬のダービーの成績は?

以前はオープン競争だった青葉賞ですが、1994年からG3、2001年以降からはG2にに格上げされています。その歴史を見ても、TARGETでデータが見れる1986年以降で青葉賞組のダービーでの成績は【0-8-5-84/97】、青葉賞勝ち馬は【0-7-2-21/30】と、唯一同じコースを走る前哨戦でありながらダービー勝が1頭も出ていません。

今年はアドミラブルがそのジンクスを打ち破れるかどうかですが、過去の青葉賞馬はいずれも例外なく2人気以下でした。

1番人気が強いダービーなら、青葉賞馬のアドミラブルが1番人気になればジンクスを相殺できるんじゃないかな…って妄想しています(;´∀`)

さてさて、では最後に週アタマ恒例の注目穴馬を1頭。いつもの様にブログランキグに載せてますので応援クリックがてら覗いて下さい。

馬名はコチラ⇒人気ブログランキング(A)

2走前はスローの上がり勝負と初の右回りで馬が戸惑ったのか、映像では4角しか確認できませんが手前を替えずにコーナーを回ってたので完全に度外視できるレースでした。前走は見違える内容で時計も優秀。改めて東京コースは別馬という見立て。ローテや実績から予想オッズではあまり人気がないですが内枠に入れば激アツとみています。

競馬予想の必須ツール

1
Macユーザーに朗報!JRA-VAN NEXTライクな競馬予想支援ツール「KLAN」がすごい!

MacユーザーはJRA-VAN関連の競馬予想ソフトは使えない… これはもはや都市 ...

2
競馬予想支援ツール「KLAN」のプレミアムプランが予想以上に凄かった!

KLANを知らない方はコチラの記事から⇒JRA-VAN NEXTライクな競馬予想 ...

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

【今週の無料提供レース】
7/2(日)中京11R CBC賞

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)
【直近の的中率】

83.3% 94.4% 58.3% 88.9% 58.3% 38.9% 38.9%
開催日 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
6/25(日)
83.3% 100.0% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%
6/24(土)
83.3% 94.4% 58.3% 88.9% 58.3% 38.9% 38.9%

馬券総合研究所 Turf Vision

【今週の無料提供レース】
7/2(日)中京9R 木曽川特別

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

ハイヴォルテージ

【今週の無料提供レース】
7/2(日)中京11R CBC賞

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!