天皇賞(秋)

天皇賞(秋)2017/有力馬分析と注目穴馬!キタサンブラック、リアルスティール、サトノアラジンの評価は!?

投稿日:2017年10月24日(火)18:45 更新日:

大川慶次郎PC

どーも!管理人エバーです。
今週は古馬王道路線の中距離G1・天皇賞秋です。

ここ2週続けてメインのG1が道悪競馬なので今週は良馬場でのレースが見たいですね。

さて、大注目のキタサンブラックですが、今秋3走(天皇賞秋⇒ジャパンカップ⇒有馬記念)で引退となり種牡馬入りが決まりました。

賞金的にはジャパンカップでメイチが濃厚ですが、ジャパンカップは昨年勝っているので種牡馬価値をより高めるという意味では天皇賞秋(府中2000m)の実績は欲しいところじゃないかなと。

今回キタサンブラックがどれだけ仕上げてくるかにも注目ですね。

では、いつものように天皇賞秋の予想オッズと出走予定の有力馬分析からいきます。
今回はキタサンブラック、リアルスティール、サトノアラジンの3頭について見ていきます。

天皇賞・秋 2017 予想オッズと出走予定有力馬分析

天皇賞・秋 2017 予想オッズ
※フルゲート18頭
現時点で以下の2頭が除外対象です。
・ロードヴァンドール・トルークマクト

キタサンブラック

ここまでG1・5勝で秋3戦全勝ならJRAのG1最多勝利の可能性があるキタサンブラック

前走の宝塚記念は不可解な凡走でしたが、恐らくレコード勝ちの天皇賞春が敗因でしょうね。

ディープインパクトが出した従来のレコード3:13.4を更新した今年の天皇賞春の上位4頭(キタサンブラック、シュヴァルグラン、サトノダイヤモンド、アドマイヤデウス)は、3分12秒台で走っており、それらの馬の次走を見ればやはりレコードの反動の可能性が高いですよね。

今回は宝塚記念から4ヶ月ぶりのレースで、休み明けは【3-1-0-0/4】とパーフェクトな戦績。
また夏場(6〜8月)のレースは【0-0-1-1/2】に対して、秋(9〜11月)は【4-0-0-0/4】とこれまたパーフェクトな戦績。

しかも3歳秋からのキタサンブラックの戦績を見ると3戦目が一番好走率が低く、初戦、2戦目は【7-1-0-0/8】とこれまたパーフェクトな戦績です笑。

【3歳秋】セントライト記念1着⇒菊花賞1着⇒有馬記念3着
【4歳春】大阪杯2着⇒天皇賞春1着⇒宝塚記念3着
【4歳秋】京都大賞典1着⇒ジャパンカップ1着⇒有馬記念2着
【5歳春】大阪杯1着⇒天皇賞春1着⇒宝塚記念9着

他にも様々なデータを漁ってみましたが、キタサンブラックに関しては大きなマイナス要素は一つだけ。

それは、天皇賞・秋で「逃げた馬」

逃げるかどうかは、枠順や出走メンバー次第なところはあるので、キタサンブラックが逃げるとは限りませんが、過去(1987年以降)の天皇賞秋で逃げた馬は【1-2-2-27/32】で、馬券になったのは以下の馬だけです。

2008年(良)2人気2着 ダイワスカーレット
2001年(重)2人気3着 メイショウドトウ
1991年(不)3人気2着 プレクラスニー
1988年(良)9人気3着 レジェンドテイオー
1987年(重)1人気1着 ニッポーテイオー

ニッポーテイオーが勝った1987年以来、勝ち馬は1頭も出ていません。逃げ馬にとっては受難の天皇賞秋というコトです。

まぁこれに関しては枠順確定後にジックリ検討します。

んで、デキに関しては、1週前のフォトパドックを見ると、薄っすらアバラも浮いて休み明けでもいつものように好馬体に仕上がっています。

競馬ブックコーナー

ちなみに、1週前追い切りはこれまでと同じCW6Fではなく7Fから時計【95.8-80.4-66.0-52.6-38.9-12.5】を出しているので、これまでと違う追い切りをしてきたというのは天皇賞秋への本気度の現れかなと。

現時点では素直に重めの印をつけないといけないのかなと(´ε`;)ウーン…

リアルスティール

ブログランキングにて1週前の本命に挙げているリアルスティール

「左回りの1800m」はドバイターフ勝ちを含め3戦3勝、「2000m」は皐月賞と昨年の天皇賞秋の2戦で2着2回があり、逆に3着以下に敗れたのは、東京2400mや中山1800mで、左回りの2000mは当然ながら守備範囲という見立て。

前走毎日王冠で勝ってしまったので妙味は下がりましたが、やはり東京2000mという舞台なら、デムーロからシュミノーへの乗り替わりでも期待できるかと。

また皆さんも気になっていると思う2走前の中山記念の凡走ですが、管理人の見立てでは仕上げの問題。

当時の1週前のフォトパドックの馬体は明らかにガレていて、坂路で自己最速を叩き出した前走時とは雲泥の差です。

今回は仕上がってしまった?前走時から叩いた上積みは少ないですが、馬体を見る限り状態は問題ないかと。

競馬ブックコーナー

ただ、1週前追い切りでは、栗東坂路(不良)で単相【56.4-13.9-26.7-13.1】と、かなり軽めの追い切りなので最終追い切りには注目です。

サトノアラジン

前走毎日王冠では時計が速く外差しが決まる馬場というコトで本命に推したサトノアラジン

毎日王冠 2017 出走表
毎日王冠2017予想/本命サトノアラジン!持ち時計と馬場を考えたらコノ馬しかいない!

どーも!管理人エバーです。今回は毎日王冠の最終予想です。 さて、土曜日の東京競馬場の馬場は、サウジアラビアRCで稍重ながらレコードが出たように、久しぶりに開幕週らしい時計の出る馬場になっています。 馬 ...

続きを見る

マイルや1800mの良績から距離不安がありますが、2000mの戦績は【2-0-1-1/4】で着外は香港カップ11着だけ。
血統的にも全姉ラキシス、全弟サトノケンシロウからも距離自体はこなせる範囲でしょう。

また近走の1400〜マイル戦では後方からの競馬が板についていますが、速いペースで序盤に置かれているだけなので、2000mの今回は逆に追走が楽になる見立て。

デキに関しては、1週前のフォトパドックを見ると、相変わらずの好馬体で安田記念時と遜色ない造りです。

競馬ブックコーナー

1週前追い切りは栗東坂路(不良)で【55.9-40.6-26.3-12.7】と終いだけの追い切りですが、安田記念時の1週前も同じような時計(55.2-12.8)でしたので、最終追い切りがCW6Fで終い11秒台ならデキは文句ナシと見て良いでしょう。

管理人的には、2走続けて斤量58kgで結果を出しているのも心強いですし、キタサンブラックを負かす可能性という見方なら、馬体を合わさずに外から一気に差せるサトノアラジンの方が他の有力馬よりチャンスがありそうです。

ただサトノアラジンには大きなマイナスデータがあるのでその辺をどう判断するかですね。

サトノアラジン以外にも数頭が該当するマイナスデータがコチラ⇒[最強]競馬ブログランキングへ

以上、ざっくりですが予想オッズの上位3頭の評価でした。次回は、グレーターロンドン、サトノクラウン、ソウルスターリングの評価記事を更新します。

では最後に、天皇賞・秋の注目穴馬をブログランキングに載せておきます。応援クリックがてら覗いて下さい。

注目穴馬の馬名はコチラ
人気ブログランキングへ(B)

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

競馬予想の必須ツール

1

どーも!管理人エバーです。 いきなりですが、皆さんWIN5買ってますか? 買っている人は当たっていますか? 穴党の私は小銭でウン千万を夢見てほぼ毎週買っていますが、これまで的中したのは十数万(数十万じ ...

2

うまコラボとは、ガッチリ予想を提供する競馬サイトではありません! 全レースを対象に、血統情報やスピード指数などによって、【各レースで勝率の高い馬を順番に示してくれるサイト】です。 つまり、その辺で良く ...

-天皇賞(秋)
-, , ,

Copyright© 得馬で儲かる競馬予想 , 2018 All Rights Reserved.