ジャパンカップ

ジャパンカップ2017/有力馬分析と注目穴馬!キタサンブラックの評価は?秋天⇒JCの連勝は厳しい!?

投稿日:2017年11月22日(水)0:26 更新日:

大川慶次郎PC

どーも!管理人エバーです。
今週のG1は秋の古馬三冠・二戦目となるジャパンカップです!

このジャパンカップ、レース設立当初〜20年以上昔は外国馬に良いようにヤラれていましたが、近年は日本馬のレベルも上り、馬場の高速化も手伝って外国馬が全く好走していません。

ただあまり外国馬が好走できないとなると旧JCダートのように、ガラパゴス化してしまうような気がしています。

2006年のウィジャボード(3人気3着)以降、外国馬は1頭も馬券になっていないので、11年目の今年は過去10年のデータからも隠れるので、そろそろ来そうな予感もしています(笑)。

では、外国馬はひとまず置いといて、いつものようにジャパンカップの予想オッズと出走予定の有力馬分析からいきます。

今回からは1記事1頭づつで、まずは予想オッズ1番人気に推されているキタサンブラックについて見ていきます。

ジャパンカップ 2017 予想オッズと出走予定有力馬分析

ジャパンカップ 2017 予想オッズ
※フルゲート18頭
タンタアレグリア、トーセンバジルが回避して、現時点では17頭が出走予定です。

キタサンブラック

キタサンブラックの前走天皇賞・秋の評価記事がコチラ

天皇賞(秋)2017/有力馬分析と注目穴馬!キタサンブラック、リアルスティール、サトノアラジンの評価は!?

どーも!管理人エバーです。 今週は古馬王道路線の中距離G1・天皇賞秋です。 ここ2週続けてメインのG1が道悪競馬なので今週は良馬場でのレースが見たいですね。 さて、大注目のキタサンブラックですが、今秋 ...

続きを見る

その天皇賞秋ではゲートにぶつかって躓いて出遅れ、新馬戦以来となる後方からの競馬になる異常事態でした。
ただ、そこから慌てず内目を追走し、すぐ前にいたサトノクラウンをマークできたのが大きかったですね。
サトノクラウンが3コーナー手前から上がって行くのに併せて付いていき、4角出口で2〜3頭分外を回したサトノクラウンに対して、内ラチにこだわったキタサンブラックの走った距離の差が最後の着差になっていた感じです。

また、凡走した宝塚記念を改めて振り返って見てみると、今年の宝塚記念は中盤でサトノクラウンがキタサンブラックを突っついて、息が入らない異様なラップ(後半5Fは過去10年で最速)になっていました。
そのペースの中、キタサンブラックは終始大外を追走し息を入れるコトができずに最後の直線に入った感じです。
レコードの反動でデキが満足じゃなかったのも合わせると、凡走の言い訳はできるんじゃないかなと。

勝ってG1勝利最多タイに並ぶか!?

キタサンブラックはジャパンカップを勝てばG1-7勝目となりシンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ディープインパクト、ウオッカ、ジェンティルドンナに並ぶJRA・G1最多勝馬となります。
仮に有馬記念まで勝てば史上初のG1-8勝馬となり、シンボリルドルフ超えの馬になりますが、まぁ可能性としてはかなり低いんじゃないかなと。

近年では秋の古馬三冠(天皇賞秋-ジャパンカップ-有馬記念)を狙う馬は皆無で、どの馬も前後半どちらかの2戦で勝負を懸けていますよね。
キタサンブラック自身もそれまでの実績を考えたら、昨年の秋始動戦は天皇賞秋でも良いはずですが、京都大賞典(1着)からジャパンカップ(1着)⇒有馬記念(2着)のローテでしたよね。

厳しい流れになりやすく別定斤量58.0kgのタフな天皇賞秋を勝つ気で仕上げると、残り2戦のオツリが残らないというのは昨今の競馬界の常識になっているような気がしています。
特に関西馬は3戦連続の東上ですからね。

天皇賞秋⇒ジャパンカップの連勝もかなり厳しい!?

また過去の天皇賞秋の勝ち馬を見ても、次走ジャパンカップでも勝った馬は、降着になったブエナビスタ含めて以下の4頭がいますが…

・ブエナビスタ
・ゼンノロブロイ
・テイエムオペラオー
・スペシャルウィーク

この4頭はすべて◯◯◯◯なので、キタサンブラックがジャパンカップを勝つコトはデータ的には厳しそう。

◯◯◯◯はいつものように[最強]競馬ブログランキングへに載せていますので応援クリックがてら覗いて下さい。

ジャパンカップではどーなるか?

前走天皇賞秋は史上稀に見る極悪の不良馬場で行われ、レース自体もかなりタフな内容だったので、その反動も気になりますが、まぁ前走を経験したコトで改めてレースの幅が広がった見立て。

今回は前にこだわらずペースが流れそうなら控えて、緩めば前に行けば良いだけ。
管理人的には勝った昨年時より盤石に思えます。上のデータは気になりますが…。

あとは問題のデキ(前走の反動)がどーか?だけ。

キタサンブラックのデキはどーよ!?

1週前のフォトパドックでは、大きく変わったところはないですが、前走時と比べて少し馬体が寂しいんじゃないかなと。
これまでのフォトパドックの中では、昨年の有馬記念時に一番近い感じです。

競馬ブックコーナー

1週前追い切りは前走こそCW7Fでしたが、今回はこれまでと同じCW6F追い。
稍重馬場で時計は【80.7-65.2-50.6-37.3-11.9】、併せた僚馬を馬なりで軽く交わしていました。
またラスト1F11秒台は春天時以来で全体時計も80.7なら文句ナシでしょう。

現時点ではデキは問題なさそうですが、凡走した宝塚記念時も追い切りでは動いていただけに、「目に見えない疲れ」という競馬界の魔法の言葉には皆さんも注意しておきましょう!

以上、予想オッズ1番人気に推されているキタサンブラックの評価でした。
次回は、次位のレイデオロの評価記事を更新しますので、また覗いて下さい。

では最後に、今年のジャパンカップの注目穴馬をブログランキングに載せておきます。応援クリックがてら覗いて下さい。

注目穴馬の馬名はコチラ
人気ブログランキングへ(B)

無料情報でも勝てる競馬予想サイト!使わないと損ですよ〜

うまコラボ

独自に開発した「コラボ指数」で脅威の的中率を誇るサイト。
レース前日に発表される指数から買い目を作るだけで、競馬初心者であっても簡単に的中を繰り返す事が可能です。
サイト内には買い目の出し方もわかりやすく解説しているので、軍資金に応じてレース・点数を絞ることができます。
もちろん、これだけ当たれば回収率もエグいですよ(・∀・)

ハイヴォルテージ

グリーンチャンネルでパドック解説を務めていた元ダービーニューストラックマン・柴崎幸夫氏が完全監修の競馬予想サイト。
超人気コンテンツの「注目馬速報」は複勝圏率90%超の絶対的な軸馬情報が無料で見放題!また当週の重賞レースの買い目も無料で見れるのでまずはそれをチェック!

馬券総合研究所 Turf Vision

"研究所"と謳っているだけあって、群を抜いた情報分析で圧倒的な的中率を誇る競馬予想サイト。
人気馬の取捨ができる「グリグリくん」、毎週4頭の穴馬をピックアップした「衝撃のダークホース」など…ネーミングセンスは置いといて(笑)、馬券に直結する情報が全て無料で見放題。毎週土日各1鞍の買い目が見れる「週末作戦研究室」も良く当ってますよ。

競馬予想の必須ツール

1

どーも!管理人エバーです。 いきなりですが、皆さんWIN5買ってますか? 買っている人は当たっていますか? 穴党の私は小銭でウン千万を夢見てほぼ毎週買っていますが、これまで的中したのは十数万(数十万じ ...

2

うまコラボとは、ガッチリ予想を提供する競馬サイトではありません! 全レースを対象に、血統情報やスピード指数などによって、【各レースで勝率の高い馬を順番に示してくれるサイト】です。 つまり、その辺で良く ...

-ジャパンカップ
-,

Copyright© 得馬で儲かる競馬予想 , 2018 All Rights Reserved.